9月はグレートシフトの時

 

 

20169月は大きな変換期になると言われています。

 

 

 

まさに今ですね。

 

 

 

何が変換されるのかと言うと、ざっくり表現すれば

 

 

 

これまでの流れが大きく変わる時だそう。

 

 

 

 

 

中国の五行思想には陰陽説というものがありますが、

 

 

 

森羅万象すべてのものを

 

 

 

陰と陽に分類して見るという考えがあります。

 

 

 

この観点からすると、

 

 

 

これまで地球の陰(闇)と陽(光)の配分量は

 

 

 

ほんのわずかに闇(陰)が勝っているそうです。

 

 

 

これはすべてに反映されていて、

 

 

 

たとえば社会では正義よりも悪の方が優勢の傾向が強いなど、

 

 

 

陰が勝った流れとなっていたようです。

 

 

 

 

 

ところが2012年以降からいよいよ本格的なグレートシフトが

 

 

 

始まっていて、

 

 

 

2017年あたりには

 

 

 

光(陽)がほんのわずかに多い地球へ

 

 

 

バランスが変わるらしいのです。

 

 

 

これは逆転が起こり始めるということ。

 

 

 

この逆転に向けての大きな変換点がこの9月だという話です。

 

 

 

 

 

変換期には新たなものが生まれますから、

破壊と創造が起こります。

 

 

 

平和と豊かさがふわーっと自然に広がっていくような

 

 

 

変換がいいなと思いますが、

 

 

 

何かが激的に良くなる時って、それなりの出来事や、努力や、

 

 

 

入れ替えなど、何か大きな動きが伴いますよね。

 

 

 

 

 

これまでの古いものが壊れて、

 

 

 

だからこそ新たなものが生まれるとも言えます。

 

 

 

失敗が成功のもとになったり、

 

 

 

失ったからこその気づきが起こり、

 

 

 

それによってもっと大きなものを得るなど、

 

 

 

破壊が起こり、

それに伴って大きな前進がある、

 

 

 

ということは、珍しくないですよね。

 

 

 

 

 

そう考えると、大きな変換期と言われる9月は

 

 

 

ちょっと用心しておくのも、

 

 

 

もしかすると? いいかもしれません。

 

 

 

もしかするとですよ。

 

 

 

 

 

何があるのかはわかりません。

 

 

 

何もないかもしれませんし、

 

 

 

経済破綻、天変地異などがあるかもしれないし、

 

 

 

ないかもしれないのです。

 

 

 

当たり前ですけど。

 

 

 

怖れることはありませんが、備えあれば憂いなしですよね。

 

以前、このブログで

書きましたが、

寝室にスニーカーや

トレッキングシューズなど

置いておくとか、

 

 

 

水など非常時用の

ストックを念の為

確認しておくとか、

 

 

 

ちょっとした備えや注意があるといいですよね。

 

 

そして、ちょっとした心の準備もしておくと、なおいいかなと。

 

 

 

 

 

心の在り方には緊急時を含めて運を分けるようなポイントがあります。

 

 

 

それは感情

 

 

 

感情が整い、良い状態に早く立て直せるメンタルの人は、

 

 

 

的確な判断をしやすく、合理的に動くことができるのです。

 

 

 

 

 

身体がしっかりしていることや、

 

 

 

しっかりと有益で良い判断ができる思考力も頼りになりますし、

 

 

 

大切なことなのですが、

 

 

 

この二つがしっかりしていても、

 

 

 

もし、感情が揺らぎやすかったり

 

 

 

ネガティブ傾向が強い

 

 

 

肝心な時にせっかくの能力を発揮しきれない

ことがあります。

 

 

 

 

 

暗闇を怖れすぎていると、

 

 

 

ベルトのシルエットを蛇と見間違えて怯えるように、

 

 

 

おかしな勘違いと共に恐れの妄想にだまされて、

 

 

 

ちゃんとした行動をとれなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

やたら動揺したり、

 

 

 

悪いほうへ悪いほうへと考えてしまうことは、

 

 

 

怖れの感情をあおり、ありもしない恐怖にかられて、

 

 

 

その結果、運を落とすような、

 

 

 

そんな危険もはらんでいる。。。と。

 

 

 

 

 

大変な時こそ冷静に現実を見据えて、

 

 

 

どうすればいいのかちゃんと考えて行動できれば

 

 

 

安全性の確率はかなり上がりますよね。

 

 

 

 

 

そこで今日は感情を整えることに役立つかな

 

 

 

と思っていることをご紹介します。

 

 

 

1.思考と感情は別々のものだと

  認識すること。

 

 

 

ここがごっちゃになっていると、人は混乱します。

 

 

 

感情を伴った思考1つのものだと思っていると、

 

 

 

思考の方向性は感情に支配されたような状態

 

 

 

 

展開する傾向が強くなるので、

 

 

 

時に冷静さを欠いた判断をしてしまうことがあるのです。

 

 

 

たとえば、すごーく悲しいから○○はできない、

 

 

 

または、すごーく悲しいけど○○をガンバル。

 

 

 

この2つの思考は両方とも感情をベースにしています。

 

 

 

その感情の延長線上にある思考なのです。

 

 

 

 

 

ところが、自分のことを第三者的にフカンして、

 

 

 

「今、かなり悲しい状況かも。無理もないよね」

 

 

 

と悲しい感情を認めつつ

 

 

 

「この人(自分)は今、悲しくて弱っているし、傷ついているから

 

 

 

もしかすると疑い深くなっているかもしれない、

 

 

 

こういう場合はこの感情に流されず

 

 

 

しかし、無理はせず

 

 

 

○○なことをすると建設的かな?」

 

 

 

というふうに、一旦、普通に感情をしっかり感じて

 

 

 

次にそれを客観視し、

 

 

 

それから「感情と思考は別モノだ」

 

 

 

心の中でつぶやいてみるのです。

 

 

 

声に出すのもいいです。

 

 

 

それからどうするのか考える、これだけです。

 

 

 

 

 

最初は慣れないため、そんなの無理と感じるかもしれませんが、

 

 

 

号泣するような時でさえ、この感情と思考を別モノだと気づいて、

 

 

 

つぶやいてみてください。

 

 

 

このメンタル エクササイズはただ気づくことを目的とします。

 

 

 

感情と思考は別モノだと。

 

 

これでかなり冷静さを取り戻します。

 

 

 

2.呼吸を眺める

 

 

 

自分の呼吸をただ静かに観察します。

 

 

 

最初は11からスタート。

 

 

 

ただ、吸う息と吐く息だけに集中して感じます。

 

 

 

この時、口はしっかりと閉じて、鼻呼吸で行うのがよいでしょう。

 

 

慣れてきたら1分を5分に

伸ばしてみてください。

 

 

 

これを毎日続けると

いいですよ。

 

 

 

自然に自分を客観視し、冷静になれるようになります。

 

 

 

3.足首とふくらはぎを鍛える

 

 

 

足首が弱い人は動揺しやすい傾向があるようです。

 

 

 

また、ふくらはぎの筋肉がしっかりしていると

心もしっかります。

 

 

 

 

 

足首は年齢と共に硬くなってきますから、

 

 

 

お風呂に入った時などに

 

 

 

くるくると足首まわしをするといいです。

 

 

 

 

 

120回、ゆっくりとしたペース

かかと上げをするのもいいです。

 

 

 

かかと上げは早くすると

効果がなくなってしまいますから、

 

 

 

足首やふくらはぎの筋肉を感じながら

 

 

 

ジワジワと20回やってください。

 

あとは毎日の

ウォーキング

足腰をつくりますから、

 

 

 

できるだけ時間を

もうけるようにします。

 

 

 

 

 

忙しいから時間がないと思えば、

かならずそうなります。

 

 

 

本人がないと思った時間などあるわけがないのです。

 

 

 

時間がなくても、歩く時間をつくろうかな~なんて思っていると

 

 

 

そのうち、あれ? もしかして今その時間? 

 

 

 

なんていう瞬間がくるかもしれません。

 

 

 

 

4.祈ること

 

 

 

祈るとは平和と愛を選択するという宣言です。

 

 

 

この宣言は自分へ、そして、自分の内なる神へ、

 

 

 

宇宙への宣言となります。

 

 

 

 

 

祈りは眉唾ではないと感じます。

 

 

 

皆の想いが力になることはきっとあります。

 

 

 

毎日、朝と夜、ほんの数分、家族のために、日本のために、

 

 

 

世界のために、地球のために手を合わせて平和を祈りませんか?

 

 

 

もし、何かがあっても、結局は皆が無事で、

 

 

 

皆が笑顔でいるイメージを

 

 

 

思い浮かべてもいいです。

 

 

 

大切なポイントは皆の笑顔です。

 

 

漠然とした知らない人達、

日本全国、

全世界の人たちを

思い浮かべます。

 

 

 

そんなに大勢を実際に

思い浮かべるのは無理

と思わなくても大丈夫。

 

 

 

 

「地球のみんな」と言葉にして思えばそれでOKです。

 

 

 

嫌いな人も含めてあげてくださいね。

 

 

 

気が進まないこともあるかもしれませんが、

 

 

 

地球のみんなの中にまぎれて見えないですから?(笑)

 

 

 

1分も必要ありません。

 

 

 

ほんの短い時間を

自分の世界のために捧げる習慣は、

 

 

 

その人自身を豊かにするし、心を強くするのです。

 

 

 

 

 

くれぐれも自分だけ、とか、自分の家族だけの祈りなんて

 

 

 

小規模なものにしないでください。

 

 

 

こういうことは大規模に考えたほうが自分自身にとっても

ずっと良いのですから。

 

 

 

11回、ポチポチポチッとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村