「永遠のヨギー」

 

今日は渋谷のユーロスペースで「永遠のヨギー」

という映画を観て来ました。

 

 

 

ヨガやアーユルヴェーダなどヴェーダを知る人にはご存知の方も多い、

1920年代のアメリカでヨガや瞑想を広めた聖者です。

 

 

 

今は亡きヨガナンダ ジーは現在アセンデッド マスターとして

知られています。

注:ジーとはヒンディー語の敬称で、先生などの意。

 

 

 

アセンデッド マスターとは、キリスト、仏陀、釈迦、

マハトマガンディーなど高い霊性を持つ魂のこと。

 

 

 

 

 

まだアーユルヴェーダを知り始めたばかりの頃、ひょんなことから

ヨガナンダ ジーの「あるヨギの自叙伝」という本に出会いました。

 

 

 

聖人が初めて自分のことを綴ったと言われる、

面白くも深遠なインドの聖人たちのエピソードや神との交流、

グルとの愛、この世ではあまり知られることのない神秘について

書かれた本です。

 

 

 

当時、この本を書店で探すことはなかなか難しく、

今のようにアマゾンで検索もできなかったので、

精神世界の本がとても充実していることで知られる

神保町の書泉グランデの2階(今は4階)まで本を探しに

行ったことが懐かしい!

 

 

 

当時、書泉グランデに1冊だけ残っていたその本を手に取り、

装丁のヨガナンダ ジー一目ぼれし、読んですっかり魅了され、

以来、とても大切な本になりました。

 

 

 

ヨガナンダ ジーは心の中の先生というか、自分にとって

光のような存在になったのです。

 

 

 

 

 

そのヨガナンダ ジーの映画が上映されている! 

と、つい最近知って慌てて観に行ってきました。

 

 

 

東京渋谷のユーロスペースでは今週の27日までの上映です。

 

 

 

 

こちらに飛ぶと書いてありますが、

あのスティーブ・ジョブズが唯一自分のiPadに入れていた書籍が

「あるヨギの自叙伝」だったというエピソードもある、

多くの人に影響与えた人物です。

 

↑若かりし頃のヨガナンダ ジー。「あるヨギの自叙伝」の表紙がこの写真です。美貌の人!

 

 

 

 

 

 

 

 

←映画のパンフレット表紙。

 

 

映画は創作的ストーリーではなく、ドキュメントの編集。

 

 

 

ヨガナンダ ジーが生涯をかけて精神性の目覚めを啓蒙し、

 

 

 

自己実現(内なる神、真我の目覚め)の重要性を教え、

 

 

 

大切なのは愛だけだというメッセージが込められていました。

 

 

 

 

 

きっとヨガナンダ ジーをご存知ない方にはマニアックな感じで、

 

 

 

もしかするとわかりずらいところもあるかもしれませんが、

 

 

 

それでもいい映画でした、とお伝えします。

 

 

 

 

 

ちなみに今日、内容をあまり明かされずに私と一緒に

映画を観に行った連れは、もう一度観に行きたいという私を

心底驚いた顔で振り返っていましたが(笑)

 

 

 

 

 

この映画を観て、ヨガナンダ ジーが本当はヒマラヤの洞窟で

皆の幸せを願って祈り、瞑想していたかったのに、

神さまに命じられて大好きなグルのもとを離れ、

遠いアメリカで15年以上も啓蒙活動を続け、大きな反発を受けたり、

誤解されたり、理解されなかったりという苦難の道を

ずっと歩んだことに胸打たれました。

 

 

 

そして、ヨガナンダ ジーがマハトマガンディー ジーと

会うシーンにも感動。

 

 

 

お二人が会って、実際に交流しているシーンは特になく、

ヨガナンダ ジーがマハトマガンディー ジーにクリヤヨガの行法を

伝授したことと、二人は熱く語り合ったというコメント

くらいだったのにもかかわらず泣けて。

 

 

 

でも、ここって一般的には泣くとこじゃないに違いないと思い、

 

 

 

こっそり涙(笑)

 

 

 

実はマハトマガンディー ジーの顔をちら見するだけでも

泣けるくらい(>▽<)

 

 

 

 

 

ちょっとマニアックな世界ではありますが、

今の時代にいちばん必要なメッセージが込められた映画でした。

 

 ↑ジョージ・ハリスンもヨガナンダ ジーによって人生に目覚めた一人。

 

 

「あるヨギの自叙伝」を手にした17年前には、本を書店で

探すことすら困難で、インドの聖人のドキュメンタリーが

映画化されるなんて夢にも思えませんでした。

 

 

 

短い間に世の中はずいぶんと変化したのですね。

 

 

 

もう1回観に行っちゃおうかな~(^~^)

 

 

 

 

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村