2018年

8月

18日

化粧水の効果と分量は比例する?

「化粧水をたくさんつけるほど効果が上がるというのは本当ですか?」先日、こう質問されました。これは化粧水をたっぷりと使うと、成分がより多く肌に浸透して美肌効果が上がるのかということですが、特に高級化粧水をたっぷりと使えばエステ並の効果があるとかないとか。

 

これまで美容関連で取材をしたことや、実際に試したり、同業者の話なども参考に分析すると、基本的な答えとしてはNOです。なんでもそうですが適量というものがあり、過ぎたるは及ばざるが如しという結果が多いのは事実なのです。

 

しかし、化粧水をたっぷりとつけると良いとか、2種類の化粧水を重ねづけすると効果的だというプロの話を耳にすることがあります。これらは特に年齢肌に言えることですが、乾燥していてもう少し化粧水が必要な人や、コンビネーションスキンなどで2種類の成分を使い分けるときに有効な場合もあるからでしょう。

 

ただし、ノーマルスキンでこれといった問題のない肌にたっぷり重ねづけや、2種類の化粧水づかいを適用してしまうと、分量が過剰となり、汚れとなって肌を害する可能性が出てきます。汚れが少しずつ溜まっていくと毛穴の排出機能を損なう可能性がないとは言えないのです。

 

肌のタイプにもよりますが、一般的に20代から40代前半くらいまではごく普通に化粧水をつけていれば、さほど問題はないはずです。ただ、注意したいのは化粧水だけではなく、その他の美容液や乳液、クリーム、ファンデーションなども適量を超えていたり、本来の肌質に合っていないものであれば肌トラブルの原因となる可能性がありますから注意が必要です。

 

重要なのは、一般的な量としての多い少ないではなく、自分にとっての適量を見極めることでしょう。そこで、今回は、ご自分の化粧水の適量をどう判断すればいいのかと言うことについて参考になりそうなことをいくつかご紹介します。

 

●人差し指、中指、薬指の腹を中心に、手を使って化粧水をつけること

これは、手の感触で肌の状態を感じ取りながら化粧水の適量を判断するために必須です。化粧用コットンを使うことは摩擦のリスクが増えますし、化粧水も早く減ってしまいます。

 

●手のひらに取る1回の化粧水量は少なめに

手のひらに化粧水をバシャっと1回置いて、パパッとつけて、ハイ、終わり! といったつけ方でスキンケア効果を高めていくことは難しいでしょう。手のひらに1円玉くらいの少量をとって、軽く両手のひらになじませ、そっとやさしく肌につけます。圧力もかけ過ぎないように気をつけましょう。これを必要なだけ繰り返します。

 

●化粧水は乾燥しやすい部分から順につけて

化粧水を手のひらに1円玉くらいとっても、肌の上でバシャバシャと水分が残るようでは多過ぎる証拠。肌に適度に馴染むくらいの分量も重要な目安となります。これを軽く手のひらで伸ばして目元、口元、頰、額、こめかみ、あご、鼻の順でつけていきます。これを必要なだけ繰り返しましょう。化粧水が足りなくなればその都度手のひらにとって少しずつ使うようにします。いちばん皮脂の分泌が多いTゾーンの中心となる鼻が最後なのは、化粧水のつけすぎを控えるためです。

 

※ただし、ニキビ用化粧水など、皮脂を抑えるタイプのものは別です。必要な部分にきちんとつけましょう。

 

●肌の感触が変わったら保湿完了

化粧水を手でそっとつけて、肌が程よくうるおい、自然で心地よいベタつき感が出たら化粧水のお手入れは完了です。クレンジングや洗顔できちんと汚れが落とせていれば、その後の化粧水の時に保湿因子(NMF)が肌から出てきて、しっとりと心地よくベタついた感覚があるものです。この保湿因子のうるおいを守り、補うために化粧水をつけるわけで、たくさんつければいいと言うものではありません。

 

●入浴の時は最後に洗顔を

入浴する時は、湯船に浸かった後、浴室を出る直前に洗顔をしましょう。最初にクレンジングや洗顔を済ませて、それから湯船に浸かったりすると汗をかいて肌代謝が活発になります。そうした状態で化粧水をつけても角質層に成分が届く前に流れてしまったり、新たに排出される皮脂や汗で肌が汚れた状態になります。ですから最後に洗顔をしたら、できるだけすぐに化粧水をつけることをおすすめします。

 

化粧水のつけ方に加えて、確認したいことがあります。それは自分の肌質。肌は、特に気になることがないのか、乾燥しがちなのか、脂っぽいのか、乾燥する部分と脂っぽいところが両方あるのかなどがチェックポイントになります。これはよくご存知の「ノーマルスキン」、「ドライスキン」、「オイリースキン」、「コンビネーションスキン」にわけられ、敏感肌は「センシティブスキン」となります。

 

自分の肌質をきちんと見極めて、その肌質に応じた化粧水選びをすることも重要です。もし、化粧水を使っていても今ひとつ効果を感じられなかったり、逆に吹き出ものなど、肌荒れを起こしやすいようであれば、何らかの理由で合っていないと言えます。また、肌質に合わないだけでなく、あまり効果を発揮しないアイテムもありますから注意しましょう。

 

ここで、ありがちな失敗例をご紹介します。乾燥肌だからといって、いきなり保湿力がすごく高いアイテムを選ぶことは危険です。これは肌にとって過剰になってしまう可能性が大きいからです。もし、そうなると吹き出ものや肌荒れ、たるみや毛穴の目立ちを作る原因につながります。

 

20代から40代前半であれば、いきなり極端なアイテムは選ばずに、まずはノーマル化粧水をていねいにつけることから始めてみるのも一つの方法なのです。お手入れの仕方や、化粧品の効果を見極めるのには3週間を目安にお試しすると、それなりに結果が見えてくるはずです。この期間につけ方や、自分にとっての適量を探っていくのです。いろいろ試してみて何も変化がなければ少なくとも害はなかったと言うことでしょう。しかし、より良いアイテムを探す必要はありそうですね。

 

ポチポチポチポチポチッ! とお願いします(^▽^)♩

               

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村

 
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村

 

 

 

#化粧水 #スキンケア #洗顔  #美肌   #ノーマルスキン  #乾燥肌 #オイリースキン #コンビネーションスキン #敏感肌  #肌摩擦  #皮脂 #汗  #保湿因子  #NMF  #肌トラブル #肌荒れ #保湿

2018年

8月

05日

ダブル洗顔の是非

暑中お見舞い申し上げます。

今年の猛暑は容赦がなく、ちょっと外出すれば汗がドッと出て身体にもお肌にもかなり厳しい暑さですね。この季節は洗顔やシャワーを浴びる回数も増えていることでしょう。

 

今はとにかく、さっぱりと洗い流したい! ということが一番にくると思いますので、ちょっと気になる「ダブル洗顔」についてお話しします。

 

「ダブル洗顔」は、洗い過ぎになって肌に必要な油分まで奪われるから良くない、と、美肌意識が高い方を中心に避けられている洗顔法とも言えます。しかし、これは本当なのでしょうか……答えは“ほぼYES”です。絶対的なYESではなく、ほぼYESとしたのは、たいがいのことにはメリットとデメリットがあるからです。

 

「ダブル洗顔」のメリットは2回洗うのでよりさっぱり清潔になるといこと。デメリットは2回洗うことで必要な皮脂や肌の水分まで洗い流してしまい、うるおいが奪われるというのが一般的な認識でしょう。もちろん、これは正解です。

でも、もう少し突っ込んで考えてみたい点があります。肌トラブルの原因の一つに、排出された皮脂や汗が長く表皮に残されて酸化することが挙げられます。これによってかゆみや赤み、吹き出物やニキビ、あせもなどが起こる可能性があるのです。

 

肌を清潔に保つことは、当たり前のことですが、とても重要です。しかし、保湿ケアなど、肌に与えることばかりに気を取られていると、大事な洗顔やメイク落としに何か見落としている点が出てくるかもしれません。

 

肌の汚れがきちんと落とされると、毛穴の機能もより正常に保たれます。これは肌のターンオーバーが整うということでもあります。こう考えていくと「ダブル洗顔」もそう悪くはない面があるはずだと考えることができます。何しろ汚れをしっかり落とすのですから。しかし、「しっかり汚れを落とす」=「洗い過ぎのリスク」がありますから、まずは洗顔料のことをもっと知る必要があるでしょう。

 

洗顔料には何らかの「界面活性剤」が配合されています。これには石油由来のものや植物由来のものがあり、種類もいろいろ。洗浄力の強いものから、弱いものまでがあるのです。“肌にやさしい”洗顔料とは洗浄力が弱いと考えられるので、特に皮脂が多めのオイリー肌の方は汚れを洗いきれない可能性が高くなります。

では、乾燥肌の場合は“肌にやさしい”洗顔料がいいかと言うと、そうとも限りません。皮脂が多いけれど、肌表面がカサついているコンビネーションスキンの方などは、表皮の汚れが表面で固まってカサつきの原因となっているかもしれないのです。

 

ノーマルスキン、ドライスキン、コンビネーションスキン、オイリースキンは、ある程度洗浄力のある洗顔料を使ったほうが肌を健康に保つことに役立つと考えられます。ただし、敏感肌や、すでにトラブルを起こしている肌の場合は、やさしいタイプにするか、洗顔料を使わずに洗うことが必要かもしれません。こうした場合は専門医に相談しましょう。

 

さて、敏感肌以外の肌におすすめの洗浄力もきちんと発揮される洗顔料の選び方と使い方についてです。まず選択基準としては、できるだけシンプルで、他の混ぜ物がないタイプがいいでしょう。たとえば保湿成分がいくつも配合されているものよりは、昔ながらのシンプルな洗顔料や石鹸がいいのです。

 

とは言え、避けたほうが良さそうな成分もありますのでご参考までに。洗顔料などのアイテムの裏には、薬機法で定められた全成分が表記された成分リストがあります。ここに「ラウリル硫酸ナトリウム」、「ラウレス硫酸」など、名前に「硫酸」がつくもの、「スルホン酸ナトリウム」など、「スルホン酸」がつくもの、「ステアラミドDEA」など「DEA」がつく成分名があれば、刺激が強いので毎日使うものとしては避けたいと言われるものとなります。

 

ちなみに、この「刺激」とは何かと言うと、皮脂や水を洗い流す力が肌にとって強すぎるということ。実際に肌刺激を感じる人もいるようです。肌にはもともと保湿因子(NMF)という、自然な脂があって、肌のバリア機能として働き、また、ツヤとなっています。このあるべき脂まで洗い流してしまうと、肌は弱って、荒れていきます。

 

洗顔料は、極端に洗浄力を抑えたものでは、肌に汚れを残して毛穴の機能を阻害し、洗浄力が強すぎるものであれば、必要な脂や水分を奪ってしまうということがおわかりいただけたかと思います。これは洗顔料であればどんなタイプのものでも何らかのリスクがある可能性を示しているのです。

健やかな美肌を目指すための洗顔として考えるなら、汚れを落としつつ、肌にできるだけ負担をかけない洗顔が理想ですよね。そのためには、できるだけシンプルでそれなりに洗浄力がある洗顔料を使い、できる限り手早く、短い時間で洗うことです。

もし、洗顔料でゆっくり、念入りに洗うようなことをすれば、かえって肌にダメージを与える可能性が大きくなるでしょう。なぜなら、その時間の分だけ、界面活性剤など肌に負担をかけるものをつけておくことになるからです。さらに、肌をこするような洗い方をすれば肌老化を早めてしまう可能性があります。肌はできる限り摩擦をしないように扱うことが大切です。

 

こういう問題をクリアするために、シンプルな洗顔料で1回30秒目安のダブル洗顔することは、洗顔料の洗浄力を生かしつつ、肌に負担をかける隙を与えない方法になります。もちろん、できるだけ摩擦しないように、そっとやさしく洗います。こういうダブル洗顔であれば1日1回はありだと思います。ただし、乾燥肌や、40歳以上の年齢肌の場合は不向きなこともありますので、注意してください。

 

ただし、40歳を過ぎていても皮脂がとても多い方ならダブル洗顔したほうがいいですし、20代でも乾燥肌であれば避けたほうがいいというように、個人差があるものですから、自分の肌質をよく見極めることが肝心です。そして、美肌を目指すならどんな肌質でも、手早く、短く、そっとやさしく洗顔することです。

 

ポチポチポチポチッとお願いします(^▽^)♩

               

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村

 
にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村

 

にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村

 

 

 

#洗顔 #美肌 #界面活性剤 #ダブル洗顔 #スキンケア #肌摩擦 #皮脂 #保湿因子 #NMF #夏 #猛暑 #肌トラブル #肌荒れ #洗顔料 #石鹸

2018年

7月

04日

虫刺されの特効薬「ドクダミ」

梅雨空もそろそろ明けて、眩しい季節はもうそこまで来ています。今日はこの時期のお悩みである虫刺されについてひとつ。

 

いろんな虫がいるものの、いちばんポピュラー(?)なのは蚊でしょうか。ぷ〜〜〜んとあの音が聞こえてくると、即、戦闘体勢に入るのですが、若かりし頃のようにパチン! と一発で退治できなくなってきたのも事実。

 

動体視力が……。それはさて置き、虫刺されはかゆくて不快なだけではなく、刺された跡が肌に残るのがもっとイヤ! と思っている方も多いはず。私もいくつか気になる塗り薬を試してみましたが、なかなかかゆみが抜けなくて困ることしばしばでした。

 

そして、いつの間にか虫刺され跡がポツポツと足に残ってしまったある夏の日、もー、どんなにかゆくても掻かない! と決意したのです(笑) そう、ただただ忍耐あるのみです。もちろん、そんなことが長く続くはずもありませんが。

 

ここで、虫刺されケアのコツをひとつご紹介しておきましょう。とても簡単で案外効果的なのが、薬を塗る前に流水でよく洗うこと。虫に刺されたところには毒素が注入されていますから、それをできるだけ押し出すようにして洗い流すのです。

 

このひと手間で、かゆさや治りの早さが違ってきます。虫の種類にもよりますが、やらないよりはやったほうがずっといいようです。

 

そして、いよいよオススメの特効薬のお話。個人的にどの薬よりも効くと感じているのは自家製の「ドクダミエキス」です。春から今くらいの時期にかけて、可愛らしい白い花をつけるドクダミを根元近くから切って水洗いします。水が切れたら、それをガラス瓶に入れて焼酎をひたひたまで注ぐだけ。3日もすれば出来上がりです。

 

ちなみにドクダミを根っこから抜いて漬け込もうなんて考える必要はありません。葉っぱをゴシゴシとしごいて虫に刺されたところに塗ってもかゆみが止まるくらい、いちばん効くのは葉の部分です。

 それに何と言っても、根を残して刈り取ることで、生命力の強いドクダミはまたすぐに葉を広げ、花をつけますから、暑い季節に何度か焼酎漬けを作ることもできるというわけです。

 

ドクダミエキスの使い方もご紹介しましょう。まず、化粧用のコットンをハサミで1/4くらいにカットします。これをまとめて小物ケースなどに入れておくと便利です。このコットンを長めのピンセットで一つつまんで、ドクダミの焼酎漬けに軽く沈めて、滴らない程度に絞ります。

 

あとは虫に刺されたところにペタリと貼り付け、上から絆創膏テープなどで止めるだけ。程度によりますが、早いもので5分もしないうちにかゆみが治ることもあるし、数回貼り直しながら、時間をかけて治っていくこともあります。

 

とにかくかゆみを消す効果(解毒作用)が高いので、爪でかいてしまうことも激減して、虫刺され跡の悩み解消に期待大なのです。効果には個人差があると思いますが、一度試してみる価値はあると思いますよ。

 

ポチ、ポチ、ポチッとお願いします(^0^)↓

 
にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村

 
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へにほんブログ村

 
にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村

 

 

#ドクダミ #スキンケア #虫刺され #ナチュラルビューティ #虫刺され跡 #かゆみ #自家製

2018年

5月

12日

塗らないUVケア

やっと仕舞い込んだストーブをまたまた出さなきゃいけなくなるなんて――最近の地球は大忙しで、寒暖差も激しいですね。こうした不安定な大気と春の日差しはお肌にとってはダブルショック。そして、冷やりとした日が続くと、つい紫外線ケアも油断しがちになるものです。

 

では、なぜ寒暖差と春の日差しがお肌にとってダブルショックになるのでしょうか? 一つずつ説明していきましょう。

 

寒暖差が激しいと身体のめぐりや体温などの調整に多少の負担がかかることがあります。これは年齢や性別、体質によっても感じ方が違いますから一概には言えないものですが、穏やかな自然環境と比べれば、いつもよりちょっとしんどいかな? と感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

身体が冷えたり、急に暑くなると新陳代謝はそれに合わせてあちこちと忙しく働きます。暑くなれば汗や皮脂を排出して身体をクールダウンしようとしますし、冷えれば身体表面の代謝の動きは静かになるのです。普通は、冬は寒くて汗をかきずらく、夏は汗をかきやすいという状態がワンシーズン続きますから、その間はある程度似たような身体のめぐりを繰り返すわけです。

 

お決まりの手順を繰り返すルーティンワークに慣れてしまえば仕事もらくちんなように、身体のめぐりも安定した気候の中ではらくに機能するのです。ところが、暑さ寒さをジグザグに繰り返すような気候では、身体がそれに合わせて右往左往して、人によってはてんてこ舞いになってしまいます。ある程度年齢を重ねた方や、身体に不調を抱えた場合は注意が必要かもしれません。

 

身体のめぐりがあたふたすればターンオーバーにもその影響が及ぶ可能性は大。角化のリズムや、表面化したお肌がやがて垢となり吐きだされるプロセスが不順になると、古い角質が多く混在した硬くてくすんだ状態になります。このようにお肌が硬くなればシワもできやすくなり、たるみの原因ともなるのですから要注意です。

 

よく厳しい自然環境や強いストレスにさらされたり、引っ越しなどで過度に疲労したりすると、ガクッと老け込んだようになる方がいらっしゃるのは、このめぐりの不具合が大きくなったとも考えられるでしょう。

そしてもう一つは春の日差しです。冬のやわらかな日差しが春になると急激に紫外線量を増してきます。このギャップにお肌はびっくり! とイメージしてみてください。春の紫外線に対応するのにお肌も多少時間がかかるのです。なんにせよこの変化が多少の負担になる可能性はありそうです。

 

このように春の紫外線に対応しながら、お肌は夏に向けて徐々に準備をしていくわけですが、ここにきて寒暖差も加わってくると変化の中であたふたするというわけです。

 

こうした季節の変わり目のスキンケアは、ターンオーバーを手助けするようなお手入れである程度サポートすることができます。また、早寝早起きをして良質な睡眠を確保すること、毎日湯船の浸かって身体を温めたり、適度な運動で新陳代謝を促すこと、栄養バランスを整えることも大切です。

 

私のおススメは日焼け止めを塗らないUVケアです。516日発売の『からだにいいこと』という女性のための健康雑誌で「塗らないUVケア」の特集が掲載されます。こちらのページでパウダリィファンデーションだけでUVケアができるのはなぜかということや、おススメのパウダリィファンデーションもご提案していますのでよかったら見てくださいね!

 

ポチ! ポチ! ポチ! ポン! とお願いします。

 ↓    ↓              

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

#日焼け止め #パウダリィファンデーション #美肌 #スキンケア #紫外線 #UVケア #SPF値 #プロテクター #ファンデーション #からだにいいこと #塗らないUVケア

2018年

4月

07日

日焼け止めとしての『ファンデーション』、どう選ぶ?

紫外線が気になるこの季節。日焼け止め化粧品を強化したい頃ですが、どういうタイプのものを選んでいますか? 私はこのホームページの『目からウロコの美肌道』にも書いている通り、日焼け止めはパウダリィファンデーションだけを使っています。

 

ときどきパウダリィファンデーションのみのUV対策にして何年くらいかと聞かれることがあります。答えはずっと。そもそもベタつき感のあるものを肌にのせておくのが苦手。そして、ベタつき系の化粧品をつけたところ1週間で肌のくすみ、たるみを感じたことがあるのでますます苦手に。

 

それでも、日差しが強いリゾート地に行けば日焼け止めを塗ることがありました。20代~30代半ばくらいの頃、年に数回、たまに塗ることがあるという程度ですが。

 

では、お肌の紫外線対策は弱めかというと、自分なりにしっかりとしているつもり。もちろん使うのはパウダリィファンデーションのみ。腕や首など、ボディはアームカバーなどの衣類系を使いますが塗りはしません。

 

ちなみに、ここまで言うと日焼け止めを否定しているかのようですが、そういうわけでもありません。肌への負担を軽減するような使い方を心得て、かつ、ベタつき感が平気であれば、ときどき使いはありかなと思います。

 

さて、本題です。日焼け止めとして活用できるパウダリィファンデーションとは、どんなタイプがいいのか気になりますね。今回は使い勝手の良いプレストパウダーにしぼって、選ぶときのポイントをお話しします。

 

※肌の感じ方、反応には個人差があり、年齢によるホルモンバランスによっても効果や結果は異なります。ここでご紹介する内容は個人の感想であることを踏まえてお読みください。

 

1.できるだけシンプルなプレストパウダーを選ぶ。

ここで言うシンプルとは機能が少なめのもののことです。しっとり系のプレストパウダーや、美容液成分をたっぷり配合したもの、下地効果なども含むオールインワンなどは多機能です。

 

2.SPF値は低くめ。

SPF値は理想的なのは12くらい。高くても25以内のものがおすすめです。日常紫外線なら12くらい、日差しがすごく強い場合は25くらいでもいいですが、できるだけ早めにクレンジングしましょう。

 

3. ソフトフォーカス効果があり、かつ、SPF値が低め。

肌に密着してUVカット力を発揮する油性成分多めのパウダリィファンデーションではなく、パウダー粒子の乱反射によってUVケアするものがおすすめです。乱反射効果は紫外線をはね返し、ソフトフォーカス効果で毛穴や色ムラを目立たなくするので一粒で二度美味しいものでもあります。

 

ポチ! ポチ! ポチ! とお願いします。

↓       ↓にほんブログ村

 にほんブログ村

 にほんブログ村

 

#日焼け止め #パウダリィファンデーション #美肌 #スキンケア #紫外線 #UVケア #SPF値 #プロテクター #ファンデーション  

 

2017年

2月

27日

お肌が動き出す季節です。

三寒四温なのかしら・・・とも思える今日この頃、

皆様のお肌の調子はいかがでしょうか。

 

今年は24日が立春でした。

普通、この時期はまだまだ冬の寒さど真ん中。

でも、暦は春の始まりを告げています。

 

2月の立春の話にもどりましょう。

 

立春とは寒さの極限で、次に来る春の気配が

かすかに発露する時だそうですが、

普通、この感覚をキャッチするなんて、できませんよね。

 

非常に微細な自然界の変化ですが、

これをお肌はちゃんとキャッチするのです。

その証拠に、立春を過ぎると、まるで暦を見ているみたいに

お肌がムズムズ、かゆくなったりします。

 

この時期、なんとなくキメが荒れて、

化粧ノリもイマイチだったりという経験はないでしょうか。

これは、いち早く春の訪れをキャッチしたお肌が、

夏に向けて衣替えを始めた合図。

立春から春にかけて肌荒れを起こしやすくなったり、

くすみ、シワなどが気になるのも

お肌の移行期ならではのセンシティヴな変化のプロセスなのです。

よく“ゆらぎ肌”と言いますが、これも同じこと。 

 

この時期は、いつになくお肌がカサついたり、

キメが荒く感じたり、はたまた吹き出物が連発したり、

赤みが出たり・・・。

肌トラブルが出やすい季節と心得て、

日々のスキンケアも一工夫ほしいところです。

 

この時期は、まず第一に肌が冷え過ぎないように、

11回はお風呂でしっかり温まって、汗をかいて

身体の循環を促すようにしましょう。

 

そして、肌荒れと同時に乾燥も要注意。

洗顔後は必ず化粧水をつけて、乳液もつけます。 

肌タイプや年齢にもよりますが、

これだけでは肌の乾燥がおさまらない場合、

軽めのクリームを微調整しながらつけましょう。

 

クリームは肌の水分を守り、なめらかな肌感を保ちますが、

つけ過ぎは禁物。

かなりな乾燥肌の方でも、少な目の量で充分です。

 

また、お肌には栄養状態が結構ダイレクトに現れます。

ビタミン、ミネラルを含んだお食事、サプリメントなども摂って、

バランスの良い食事を適量いただくことが大切ですよ。

 

そして、睡眠不足にならないように、ゴールデンタイムを含んだ

8時間睡眠をとることが理想です。

 

次回ブログでは、こういう肌荒れにも効果的な

洗顔法のご紹介をしますね。 

 

ポチポチッとお願いします(^▽^)♪ 

↓     ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

2017年

2月

01日

冬の美肌の秘訣

 

冬は通年でいちばん肌が弱りやすい季節。

 

春から夏は紫外線が、冬は冷えと乾燥で、

肌の根本的な力がゆらぐことがあるので

大切に守りたい時なのです。

 

 

 

 

 

冬肌について、

簡単に説明しますね。

 

 

まず冬と言えば乾燥した空気。

そして冷たく強い風が吹く傾向が強くなります。

これによって肌の水分が奪われやすくなります。

 

表皮が乾いて、カサカサ。

これが悪化してくるとシワっぽくなります。

 

また、乾燥することで肌から白い粉を吹いたり、

荒れやすくなったりもします。

 

この症状は、最初は肌のごく表面で起こります。

まだ取返しのつく状況。

 

ちょっとクリームをつけたり、

お風呂で温まったりするともとに戻っちゃった

なんて経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

 

この簡単にもとに戻れるのは、肌の乾燥の度合いや肌年齢、

肌質にもよります。

 

どうであれ、だんだんと年齢を重ねてくると、

若い頃のように簡単には戻らなくなる。。。

 

こうした表皮の乾燥をそのままにしておくと・・・

シワが深くなって、季節の一時的なものではなく

万年? ジワとして定着することもあり得ます。

 

 

 

じゃあ、うるおいを与えよう

というのが通常の考え方。

 

 

もちろん、うるおいを与えることも必要な場合があります。

 

 

しかし、その前にもう一つの原因を考えてみましょう。

 

冬の肌にダメージを与えるのは、乾燥のほかに冷えがありましたよね。

寒くて肌がダメージを受けるってどういうことでしょうか。

 

外気の気温が下がると身体の表面が冷えて、肌の新陳代謝が

低下する傾向にあります。

 

肌は常に角化という肌組織がつくり続けられ、

徐々に新しい肌が生まれてきます。

 

角質が古くなって肌から剥がれ落ちて、

内側から新鮮な肌が上がってくる、

これがターンオーバーです。

 

冬の冷えはこのサイクルを鈍らせる可能性があるのです。

 

角化のサイクルが弱ると、古い肌がいつまでも肌の上に居残り、

そのうち死んだ細胞となってカサついてくる・・・。

いつもどんどん肌が生まれ変わっている赤ちゃんと対局の肌に><

 

 

新陳代謝力は一般的には年齢と共に低下の傾向にあり、

冬の寒さでそれに拍車がかかると、

なんだか一気に老けたようなことになることも?

 

ですから、冬の美肌対策は、新陳代謝を保ち、上げることが

秘訣となります。

 

新陳代謝を上げるには、

毎晩しっかりとお風呂で温まる習慣を持つこと。

ある程度、歩いたり身体を動かすこと。

身体の機能がより効率よく働けるように、

十分な睡眠と栄養をとること。

フェイシャルマッサージをすることです。

 

 

こうして肌の新陳代謝を上げて、

上手にうるおいを与えることができるとアラフィフでも、

アラ還でも、もっとアッパーでもかなりいいみたい♪

 

ちなみにうるおいは与え過ぎると、

過ぎたるは~になりますからさじ加減してくださいね。

冬の肌を守って、イキイキ素肌を保ちましょう♪

 

 

ポチポチッとお願いします(^0^)♪

↓    ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

2016年

10月

16日

電磁波ダイエット/パソコンの電磁波対策

 

 

今日は電磁波ダイエット シリーズです。

と言ってもまだ2回目だけど^^)

 

さて、電磁波というのは目に見えないものだけに、

とてもわかりづらいですよね。

実際電磁波の影響を受けていたとしても、

それが電磁波によるものなのか否かを

判断するのは難しいものです。

 

以前のブログにもちょっと書いたことがありますが、

数年前、私は長く胃痛を起こしていた時期がありました。

アーユルヴェーダのハーブを飲んでも、

西洋医学の薬を飲んでも一向に改善はみられず、

それが半年以上も続いて、ある日大学病院の医師から

胃癌を疑ったほうがいいと言われたのです。

その頃、定期刊行物をディレクションしていたので、

ハーブや薬を飲みながら、食事はお粥やスープ状に煮た野菜など

消化にやさしい物だけをひたすら食べてなんとか仕事を

続けていました。

でも、半年経って良くなるどころか症状は悪化していく一方。

もちろん大学病院で胃癌の検査も受けました。

でも原因らしきものは発見されず。。。

通院する度に薬の袋が膨れ上がっていくばかり。

もともと西洋医学の薬には副作用反応が出がちだったので

最初の頃は薬を控えていましたが、あまりに胃痛が治まらないので

試しに2カ月飲んでみるもほぼ変化なし。

 

そんな時、確実に痛みを和らげてくれたのはエネルギー療法でした。

光とか波動を身体に送ってもらうもので、馴染のない人には

胡散臭いものでしかないかもしれませんが、一般的にメカニズムが

解明されていないだけで、効くものは効く、と、体験的に言えます。

これでだいぶ助かったのですが、治療に通ううちにどんどん痛みが

戻ってくるスパンが短くなっていきます。

結局原因がわからないまま痛みを取るということだったので、

結果的には対症療法的な処置となってしまっていたのだと思います。

 

それからしばらくしてある方から、たまたま漢方薬局を

紹介してもらったのですが、これがすごく効きました。

半年治まらなかった痛みが40分でらくになる!

もう正直、漢方、神! でした。ちなみに私には効く漢方と

効かない漢方があります。

なぜ同じ漢方で違いがあるのかと調べてみると、

薬草や配合物が違うようで。私がお世話になっている漢方薬局は

中国の原生林でたまたま漢方の森みたいになっているところで

採れたものを使っていて、添加物を含んでいないそうです。

多分薬草もフレッシュでパワフルだし、なにより添加物や保存料を

含まないというのがいいのでしょう。そういうものを含むものを

口にすると必ず胃にくるのでわかっちゃう感じです。

しかしこの漢方をもってしても根源から胃の痛みが消えることはなく、

漢方薬が切れればそのうちまた激痛という状態。

一体原因はなんなのかと考えてもわからず途方に暮れていました。

 

そんな時、またもや、たまたま診察してもらった内科医の医師から

「電磁波じゃないですか?」と、言われたのです。

え?(?0?)って感じでしたよ。

その医師は私のパソコン環境について詳しく話すようにと促しました。

 

当時の仕事場は割とたくさんの人がいるオフィスで

40人分以上のデスクと各パソコンがひしめく環境で、

自宅はちょうどパソコンを買い替えたため、古いパソコンから

移行できなかったデータを保持するためと称して

通常遣いの大き目のパソコンが2台、それと外出用にミニパソコンが

1台部屋にあったのです。

「なんで部屋に3台もパソコンを置いているの?」

「その部屋のパソコンって眠るとき電源抜いているの?」と。

もちろん? 電源は繋ぎっぱなし。帰宅すると3台のパソコンを

開いてメールの整理をしたり、各パソコンにしか入っていないデータを

見たり、更新したり。。。

 

その医師からは自宅のパソコンを1台にすることを強くすすめられ、

就寝時には必ず電源を抜くことも必ずと念を押されました。

「これだけでもかなりらくになるはずですよ」と。

 

そして、さらにその医師は私のネックレスやブレスレットを

じっと見て「あなた、そういうの好きなんですね?」と、

鋭い目つき? で>< 

そういえば何年もジュエリーやアクセサリーをつける気を

なくしていたのですが、またつけたい気分になって、

ジャラジャラとつける日々でした。

これがまたいけなかったと言うのです。

この医師によると電磁波というのは身体につけた輪っか状の金属に

反応して、そこに停滞して、身体からアースしにくくすることが

あるということでした。

そう言えばこの頃働いていたオフィスに出入りしている期間、

ずっとなんらかの輪っか状のジュエリーやアクセサリーを

つけていた。。。

「これも止めればもっとらくになりますよ」と、言われてから

パソコンを使う時はリングもネックレスやブレスレットも

外すようにしています。

ここでおさらいしますね。

 

1.自分の部屋やまわりの環境に置くパソコンなどは最小限にする。

2.自宅のパソコンは就寝時に必ず電源コンセントを抜く。

  寝室にある場合は特に注意。

3.パソコンを使う時は輪っかの金属を身につけない。

 

この三か条を守るようにしたら、とたんに胃痛が治まって

薬に頼ることなく治ってしまいました。

電磁波による健康被害を、身をもって実感したわけですが

本当にヤバいという言葉がぴったりでした。

もし電磁波が原因だと気づけなかったら、

そのままもっと深刻な病気症状になっていたかもしれません。

しかも原因に気づけなければ肝心な対処ができないのですから

改善は難しく、その間に身体は弱っていくでしょう。

 

電磁波は見えないもので、ダメージの前例も明確でないだけに

判断が難しいところもありますが、できるだけ電磁波を避ける努力は

無駄ではないと思います。

そんなわけでこれからも電磁波ダイエットを発信していきますね!

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

12日

ヴァータ・ピッタ注意報。

今日の東京は日差しが強く、気温も高くなりました。

でも、夕方を過ぎると結構寒い~。

季節の変わり目や温度差などが激しい大気が不安定な時、

身体もその大気の変化に呼応しています。

 

今朝、目が覚めたら急に身体が硬くなっていました。

ほぼ毎日アーサナをしているのですが、まるで1年以上も

ほったらかしにしたかのようなガギゴギ感><

これって更年期以降の特有の症状なのかなと思います。

なぜかってヴァータの質が増えているお年頃なので、

自然界のヴァータが増えるととたんに心身のヴァータが増え過ぎて

バランスを崩してしまうから。

もっと言うと、更年期には女性ホルモンが減少するので、

それに伴い筋肉が弱化してある日目覚めたら身体がガギゴギに

痛いなんてことがあるのです。

 

暑くなったり寒くなったりと大気が不安定にまったり、

急に冷えるとヴァータが増えます。

ヴァータとは乾いた・冷たい・軽い・もろいといった“質”です。

この質は大気をはじめ自然界すべてにあり、

人の身体の中や心にもあります。

別に良いものでも悪いものでもなく、そういう質です。

この質はその人にとってベストバランスが保たれているとき、

心身共に健康なのです。

自然界や身体にある質はヴァータ・ピッタ・カパの3つと

アーユルヴェーダでは定義しています。

 

ちなみに痩せ型の人はヴァータが多い体質です。

同じ更年期を迎えた人でもふっくらタイプの方はそれほどガギゴギ感を

感じることはない場合もあります。

で、今日みたいなしばらく寒かったのに急に暑くなったという日は

自然界のヴァータが増えています。

で、身体のヴァータも増す=乱れるということになります。

でも、ふっくらカパタイプの人は逆に軽さが出て調子が良くなることも

あるやもしれません。

そして、さらに! 今日の日差しは暑くてまぶしかったのです。

この熱の質はピッタ。

そうなんです、ピッタも乱れやすい日だったのです。

10月中旬までは夏と同じくピッタが増え過ぎないように

気をつけるべき季節。

意外かもしれませんがある意味夏より日差しが強くて

身体を害することがあるのです。

まだ少し、このヴァータとピッタの動きが出る日がありそうですから、

身体を不用意に冷やさないこと、

しかし、日差しを浴び過ぎないことです。

ちょっと拮抗した感じですよね。

 

ヴァータを悪化させるのはなにより寝不足です。そして水分不足。

でも冷たい水分はヴァータを乱しますから、

ピッタが強い季節でもほどほどに。

こうして説明しているだけでも

ちょっとややこしいですね(^・^;)

 

今日はそんなわけでしっかりサングラスをかけて、

寒くなったらすぐに羽織れる上着を1枚持って出掛けました。

日傘もあって良かったなぁなんて思いつつ。

今日は早く眠ろうっと♪

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓   ↓   ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

10日

美女活フェスはね。

 

先日、武蔵境で美女活フェスが開催されました。

駆けつけてくださった方々、ありがとうございました(^0^)/

お土産までお持ちいただいた方々、嬉しかったです(^0^)/

雨模様でしたが、たくさんの方がいらしてくださいました。

 

 

で、どんな感じのフェスだったのか、

ちょっとお話ししますね。

 

 

女性の美や健康、ハッピーライフに貢献するブースが30くらい

出店しました。今回初めて出店させていただいたのですが、

思った以上に充実してましたよ。

本格的な、他ではなかなか出会えないブースもいくつもあり、

お互いに知り合っている出展者たちは、自分も受けたいと

時間の合間を縫って予約していたり^^

楽しいだけでなく実のある内容盛りだくさんでした。

 

ちなみに私がたまたま知ることができたブースは、

身体の痛みをの根源をみつけてそこから痛みを流す整体や、

手相のリーディングなど。手相リーディングは手相をみるだけでは

ないみたい。個人の経験的にかなりレベルが高いと思いました。

痛みを流す整体もホンモノ! 開運メイクの方に少しアドバイスを

いただいたのですが納得~。帰宅してから眉の描き方を変えてみたら、

また納得~。他にもシルク手袋のボディ調整やダイエット アドバイス、

痛くない鍼灸などなど、時間があったらお試ししたかったブースが

いっぱい。保険相談や5秒で印象づける名前紹介っていうのも

ありましたよ。大事ですよね。カードを使った空間ヒーリングは

ちょっと不思議ですが説明を聞くとなるほどというものでした。

 

これ以外にもまだまだ興味深いブースがたくさんの「美女活フェス」は

半年に1度開催です。次回は春の予定なので、皆さま楽しみにしていて

くださいね! 500円でお試しできるのはお得ですよ。

 

そして、うちの『美しい素肌を育むスキンケア プレ講座』の報告です。

初めてふらりとお立ち寄りいただいた方々は、ちょっと目を丸くして? 

聞いてくださいました。お一人「キツネにつままれたようです」と

おっしゃった方も。通常のスキンケアや肌の常識とはまるで違った

角度から美肌を目指すお手入れ法や考え方なので、

新鮮に感じてくださる方が多いようです。「美女活フェス」では

プレ講座となりますが、お肌の秘密をお話ししますので、

その気になればスキンケアのレベルを上げるきっかけになる

かもしれません。次回も出店したいと思っておりますので、

お楽しみに♪

 

もちろん、オフィシャルサイトから『美しい素肌を育むスキンケア

スタンダード講座』に直接お申込みいただくのもおススメです。

きれいに健やかな肌づくりを始めたいなら1日だって引き延ばさない

ほうがオトク、ですよね。

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓      ↓      ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

06日

美女活フェス「素肌美を底上げするものとは?」

今週土曜日は美女活フェス♪

あと2日後です!

武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する年に1度のお祭りは、

「何か元気になれることないかな~」と思っている方に

おすすめの機会(^0-)―☆ 

お気軽にぶらりとお立ち寄りください。

 

どんなブースが出店しているかというと・・・

ダイエット、メイク、リンパマッサージ、

肩甲骨体操、数秘リーディング、開運メイク、

シルクの手袋のマッサージ、プチハンドリフレ、美容鍼、

ウィッグ試着、加圧トレーニング、耳つぼジュエリー、整体、

クイック眉カット、心理カウンセリング、

忘れられない名前の紹介法、カラーセラピー、書道、

カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、

手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、ラッキーカラー占い、

ペット似顔絵、空間ヒーリング体験、そしてうちの

『美しい素肌を育むスキンケア』。

癒され、磨かれ、楽しめるイベントです。

 

[詳細]

108日(土)11001730 

JR、西部多摩川線が通る武蔵境「美女活フェスティバル」開催

場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。

武蔵野プレイス ビルの4階 フォーラムA・B

 

当日『美しい素肌を育むスキンケア プレ講座』では

お肌のポテンシャルを引き出す美肌の秘密をお話ししたり、

手の甲を使ってスキンケア体験を楽しんでいただけます。

話の内容はその時によっていろいろ。

例えば、最近のように急に暑くなったり冷えたりする、

異常気象による身体やお肌のダメージに対処する

アーユルヴェーダの話も。カサつきやシワの原因というのは、

こうした環境のストレスの影響も大ですが、こういうとき、

お肌に何が起こっているのかを知ることで、ケアのポイントが

見えてきますから、ダメージも最小限に抑えていける可能性が

あるのです。ご予約の時間によって話の内容はいろいろお出ししようと

思っておりますので、くじ引き気分?でご参加をお申込みくださいね。

お会いでいるのを楽しみにしていまーす♪

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓      ↓      ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

05日

美女活フェス開催♪「年齢は鼻筋に出る?」

 

今週土曜日は美女活フェス♪

3日後ですよ~。

もしかしたら掘り出しもの的な出会いがあるかもしれない

この美のお祭りは、武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する

年に1度のチャンスです。

 

今日は出店ブースのラインナップを一挙にご紹介します!

ダイエット、メイク、リンパマッサージ、

肩甲骨体操、数秘リーディング、開運メイク、

シルクの手袋のマッサージ、プチハンドリフレ、美容鍼、

ウィッグ試着、加圧トレーニング、耳つぼジュエリー、整体、

クイック眉カット、心理カウンセリング、

忘れられない名前の紹介法、カラーセラピー、書道、

カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、

手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、

ラッキーカラー占い、ペット似顔絵、空間ヒーリング体験、

そして『美しい素肌を育むスキンケア』。

なかなかの充実ラインナップでしょ?

 

[詳細はこちら]

↓  ↓  ↓ 

108日(土)11001730

JR、西部多摩川線が通る武蔵境で「美女活フェスティバル」を開催!

場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。

武蔵野プレイスというビルの4階 フォーラムA・Bです。

 

美女活フェスに向けて『美しい素肌を育むスキンケア講座』で

触れる話を今日もちょっとしますね。

まだ小学2年くらいの頃、ある時ふと気づいたことがありました。

20代くらいの若いお姉さんたちは鼻がしゅっとした人が多いのに、

なんでおばさんたちには団子鼻みたいな人が多いのだろう・・・。

年代による顔に傾向があると気づいて、子供ながらにとても不思議に

感じたのです。うーん、これはその年代の顔なのかなぁ・・・

と本の挿絵で見たことのある平安時代の人の顔と現代人の顔を

比べてみたり、図鑑か何かで見た「人間の進化」というサルから

徐々に人間になっていく絵を思い浮かべたりしてましたが、

いくらなんでもたった20年くらいで人間全体がここまで変わることも

ないだろうということまでは考えました。でもその先は全くのナゾ。

なんだかもやもやしたまま、大人になったのです。

で、ある時、その理由がわかりました! 

ちょっとしたアハ体験? みたいな喜びが。

年代による鼻の大きさにはちゃんとした理由があったのです。

これもお肌の加齢現象と言えそうですが、20代の頃のシュッとした

鼻筋は実はかなりな確率で取り戻すことができます。私も鼻筋が

すっきり戻って嬉しかったし、『美しい素肌を育むスキンケア講座』に

ご参加の方々は1回のケアでかなりすっきりします。

お手入れをちょっと変えるだけでお顔が変わっていく、

というかもとに戻る可能性はまだまだあるのです。

こんなスキンケア体験もお話ししますから、

是非8日は武蔵境の「美女活フェス」にいらしてくださいね♪

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓      ↓      ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

04日

美女活フェス「美肌にとって大切なものは?」

今週土曜は美女活フェス♪

いよいよ日が迫ってきました。

もしかしたら掘り出しもの的な出会いがあるかもしれない

この美のお祭りは、武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する

年に1度のチャンスです。

 

108日(土)11001730

JR、西部多摩川線が通る武蔵境

「美女活フェスティバル」があります。

場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。

武蔵野プレイスというビルの4階 フォーラムA・Bです。

 

前回のブログに引き続き、出店のバラエティはさらに広がっています。

カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、

手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、ラッキーカラー占い、

ペット似顔絵、空間ヒーリング体験。

濃いですよね~。癒しフェアも真っ青? です(笑)

 

気になるブースがあればどちらもMAX500円で体験できます。

気になるけど実際にはなかなか体当たりで見つけるのは

大変なところもありますから、

今回の美女活フェスを大いに活用してくださいね♪

 

ちなみに私も『美しい素肌を育むスキンケア講座』で

出店します(^0^)V 

一般的にはあまり知られていない美肌の秘訣を

プレ講座でお話しします。

たとえば、美肌を目指すためにいちばん必要なのは? 

人によってちょっと違ってくることもありますが、

どんな肌タイプの人にも重要なのはうるおいですよね。

巷ではうるおいを与えるスキンケアがたくさんありますが、

うるおい難民のようにさまよっている人も少なくはないのは

なぜでしょうか?

それは上質なうるおいを求めることだけを追求しているところに

ちょっとした落とし穴があるのじゃないかと思います。

美女活フェスでは、こうした話もしますので、

是非、遊びに来てくださいね♪

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓      ↓      ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

10月

02日

美女活フェス「乾燥やたるみを復活する可能性は?」

108日(日)は美女活フェス♪

武蔵野市で活動する美の職人たちが集結して、

女性をきれいにするお祭りを開催します!

 

ブースは本当にいろいろ出ますよ。

前回のブログでご紹介したブース以外にも、

加圧トレーニング、耳つぼジュエリー、整体、クイック眉カット、

心理カウンセリング、忘れられない名前の紹介法、

カラーセラピー、書道などなど、役立つブースがいっぱい(^0^)

 

心も身体もブラッシュアップできる美のフェスティバルでは、

各ブースMAX500円で体験できますから、良いチャンスです♪

 

『美しい素肌を育むスキンケア講座』も

このフェスティバルに出展します!

肌老化の中に隠された、もう一つの原因をケアしていくことで、

くすみ、肌の乾燥、たるみ、シワはもちろん、毛穴の開き、

年齢に伴う鼻の肥大化、りんかくの崩れなど、

肌老化にほとんどにアプローチしていくことができるお手入れ法や、

肌の秘密について、私の体験談と共にお話しします。

 

こちらは『美しい素肌を育むスキンケア講座』の

プレ講座となりますが、美肌の秘密を知っていただくことで、

もっとイキイキとしたお肌の潜在力を引き出していただく

きっかけとなればと思っております。

滅多にないこの機会をお見逃しなく♪

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪ 

↓      ↓      ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

2016年

9月

30日

美女活フェス開催♪ 「肌の若返りは可能か?」

108日(土)11001730

JR、西部多摩川線が通る武蔵境

「美女活フェスティバル」があります。

場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。

武蔵野プレイスというビルの4階 フォーラムA・Bです。

 

このフェスは、女性をきれいにするというコンセプトのもと、

普段から活動をしている人たちが20店出店する美のお祭りです。

この日はどのブースもMAX500円でサービスをしますから、

興味のあるものにトライしたり、

掘り出し物的なお店を探すチャンスですよ。

 

ざっと内容をご紹介すると、

ダイエット、メイク、リンパマッサージ、肩甲骨体操、

数秘リーディング、開運メイク、シルクの手袋のマッサージ、

プチハンドリフレ、美容鍼、ウィッグ試着、

などなどのブースが並びます。

いろいろまわって楽しんでください♪

 

もちろん私も出店します(^0^)

今回は『美しい素肌を育むスキンケア』プレ講座。

普段講座でお話ししている内容から、

素肌の若返りは可能かというテーマを切り出して語ります。

 

ちょっとだけ内容について。

人は老化するのですが、お肌の衰えの原因は

身体の自然老化だけではないのです。

このポイントにしっかり気づくことで、

スキンケアの方向性が修正され、

今の自分の年齢から逆行するように素肌が生き返ってくるような

現象が起こりました。私には。

そして、これまで『美しい素肌を育むスキンケア』

レッスンしていただいた方々にもたくさんの変化が起こっています。

何歳からでも、どんな肌でも、今よりきれいな素肌を

目指すことができるスキンケアの秘密、

聞きにいらっしゃいませんか? 

当日は手の甲でのスキンケア体験もできますよ♪

 

108日(土)は、是非「美女活フェス」にいらしてくださいね!

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓   ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

9月

27日

電磁波ダイエット・・・携帯電話の使用頻度は?

 

今は携帯電話やパソコンがあって当たり前ですが、 

これって急速に普及したものですよね。

 

若い世代は生まれた時から電子機器があって当たり前ですが、

もっと上の世代にとっては、

ここ十数年で急速に発展してきたアイテムです。

 

今はオフィスに行けば一人に一台のパソコンがあるのも

普通のことですし、

無線でインターネットと接続ができるWi-Fiが

家庭や街のあちらこちらを飛び交っている状態。

これも若い世代には当たり前のことなのでしょうね。

 

今やインターネットのない生活なんて考えらえない状況です。

仕事をするにもパソコンがなければもう無理な感じがするし、

逆に言えばパソコン1台あれば一人で仕事を始めることだって

できます。

  

ところが苦手なんです。。。電磁波。

 

Wi-Fiが飛んでいるスポットにいるとしんどくなってきます。

みんなは平気なのかなぁ~なんて周りを見回したりもしますが、

カフェなどに行くと、なんとなくいつも空席になっているのは

インターネット通信が可能になっている席だったりして、

やはり皆も感じている!?

 

でも、目に見えないものだけに、何か不調があったとき、

「これは電磁波によるダメージだ」と気付くには、

ちょっと意識的に自分を観察することが必要なときもありますね。

 

そこで、今日から時々、身体によろしくない電磁波について

気づいたことをシェアすることにしましたのでご参考までに^^)

 

1回目は携帯電話について。

 

携帯電話が一般的に普及してもう20年くらいになるでしょうか。

当時は月刊誌を編集していて目がまわるように忙しい毎日でした。

そんな時、キラ星のうように現れた便利過ぎる携帯電話。

 

当初は編集長だけが会社から携帯電話を支給されていましたが、

実際に必要なのは現場のスタッフだと私がいた編集部では

仕事中に1台の携帯電話を貸し出してもらえるようになりました。

 

スタッフは十数人いましたから、なんとなくの順番だったり、

その日いちばん忙しそうな人が借りるという感じ。

1日に20件以上のアポイントを入れるノルマを抱えつつ、

日中はずっと外出してプレスルームをまわったり、

新製品の発表会に参加するなどしていた時期は

合間に携帯電話でアポイントを入れられることが

画期的な時短となり、携帯さまさまだったのです。

 

ところがある日、

携帯電話をガッツリと借りてタクシーで異動中に

アポイントを入れまくっていたら、急に頭痛と吐き気が

 

普段とは変わらないスケジュールでしたし、

その日はむしろ元気だったのに><

 

それまで経験したことのない

妙な気持悪さを伴う吐き気と頭痛でしたが、

思い当たる原因もなく。。。

 

(?0?)しばし原因を探って記憶を巡らせていましたが、

もしやこれが携帯電話の電磁波というもの? 

と、思い至り、

しばらく使うのを止めたら症状が治まってきたのでした。

 

そして、また後日、携帯電話をガッツリ借りられる日になって、

やはり同じ症状が。。。

 

同じことを2回繰り返し、

電磁波の影響が出ていると自己診断した私は

以来、忙しくても携帯電話はほどほどに使って、

あとは編集部に戻ってから電話をするようになったのです。

 

その当時、聞いた話ですが、

携帯電話の電磁波は人間にとって安全な量で

調整されていると言われていますが、

実際のところどうなのかということは

最低でも十年単位くらいで見えてくるもので、

本当の結論は50年後くらいにわかるものだと。

だから使い続けてどうなるのかは今の時点では

誰にもわからないということでした。

結局使っている皆がモルモットだよね、と><

 

なんだか。。。(苦)

 

携帯電話は今も、長く使っていると気分の悪さや頭痛となって

反応が出ます。

 

頭痛、吐き気と、目にも良くない影響を感じます。

 

でも、携帯電話を使わずに暮らすってことは

ちょっと考えづらい。。。

 

今の就活は皆、スマホでするっていうし。

皆との連絡にしてもスマホやフェイスブックやラインなどがなければ

無理っていうくらいです。

思い込みかもしれませんが。

 

 

そこで、携帯電話を使う時の私なりの注意点や、コツ? 

をご紹介します。

 

携帯電話は着信時に

いちばん電磁波が強くなるそうです。

ご存知だとは思いますが大事なポイントなので語らせてください。

 

ですから、

電話をかける時に耳に当てたまま

コール音を聞いて、

 

相手が出たことを確認することは

避けています。

 

どうすればいいかというと、

電話をかけてコール音が鳴っている時は

身体から少し離して

ナンバー表示される画面を見ているのです。

耳に当てたままではいけません。

 

先方が出たかどうか画面でわかる携帯電話と、

そうでないものがありますが、

どちらであってもとにかく身体から離して

相手に着信するのを待ちます。

 

時々、耳に当てて確認をして、

相手に着信した音が聞こえたら、

まずはさっと身体から離します。 

 

 

 

面倒くさいとか、

それじゃあ、

着信したかどうか

よくわからない

という声も

聞こえてきそうですが 

慣れるとどうってことはないし、困ったこともありません。

 

着信時に携帯を耳に当てっぱなしを避けるだけでも、

頭痛、吐き気のもとを軽減しているはずです。 

 

 

耳は脳のすぐ近く

なので、

 身体の中でも心臓と同じく

電磁波を

近づけたくない

ところなのです。

 電話をかける時も、受ける時も同じように身体から離すといいのです。

 

もう一つ気をつけたいのは、携帯電話を使った通話は

1回を5分以内くらいにすることです。

どうしても長くなる場合は、

なんとか手短に切るように仕向けて(笑)

「手短にお願いします」と最初に言っておくのもいいですよ。

 

どうしても長くなる時は、

時々携帯電話を耳から離すなどしましょう。

長電話はお互いのために避けたほうが身のためです。私は

自宅にいるときは固定電話を使うようにしています。

 

携帯のかけ放題とかありますけど、

ほどほどに使うくらいで

身体を大切にすることを優先しています。 

 

また、電話だけでなく、携帯電話でゲームを長時間するとか、

インターネットを検索し続けるなんてこともほどほどに。

長くつながっているということは

電磁波とつながっていることですから。

 

電磁波は脳に良くない影響を与える

と言われますし、

その人の身体の弱いところからダメージ

出始めることもあります。

 

たとえば、もともと頭痛持ちだったら頭痛が悪化すとか、

胃が弱い人は胃痛がしょっちゅう起こったり、

いつまでも痛みが治まらなかったり。

 

脳の影響は、正しい判断ができなくなったり、

決断できなくなったりという形で出るかもしれません。

 

これってもともとの性格だと思えるようなことでもあるため、

まさか電磁波の影響とは

思いもつかないかも???

 

病気症状にしても、もともと頭痛持ちだから、

「最近なぜか頭痛がひどい」

という、もともとの体質のためだと思ってしまい、

気づきずらいのではないでしょうか。

 

電磁波を浴びて、これまでにはなかった症状

急に出て来るということはきっと少ないのでしょう。

だから気づくことが難しいのです。

 

しかし、ある一定の場所に行くと、

それまでとても元気だったのに急に不調があらわれる・・・

その場所はWi-Fiのスポットだった

なんてことが頻発するとイヤでも気づいてしまいます。

 

毎日のように使う携帯電話の電磁波は、

これからも長く使うと言うことを頭に入れて

できるだけ浴びないように心がけることは

急務なんじゃないかと思います。

 

また、アーユルヴェーダでは

人の脳の成長は25歳までかかる

といいます。

 

成長の過程にある子供たちの脳が

電磁波にさらされることは

できるだけ避けたいものです。

 

たまには「電磁波ってね」なんて

それがどういう可能性を孕んだものなのか親子で話す機会があると、

子供たちも自然と気をつけるかもしれませんね。 

 

皆で電磁波ダイエット、始めてみませんか?

 

11回ポチポチポチッとお願いします(^▽^)♪

↓     ↓     ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

9月

13日

9月はグレートシフトの時

 

 

20169月は大きな変換期になると言われています。

 

 

 

まさに今ですね。

 

 

 

何が変換されるのかと言うと、ざっくり表現すれば

 

 

 

これまでの流れが大きく変わる時だそう。

 

 

 

 

 

中国の五行思想には陰陽説というものがありますが、

 

 

 

森羅万象すべてのものを

 

 

 

陰と陽に分類して見るという考えがあります。

 

 

 

この観点からすると、

 

 

 

これまで地球の陰(闇)と陽(光)の配分量は

 

 

 

ほんのわずかに闇(陰)が勝っているそうです。

 

 

 

これはすべてに反映されていて、

 

 

 

たとえば社会では正義よりも悪の方が優勢の傾向が強いなど、

 

 

 

陰が勝った流れとなっていたようです。

 

 

 

 

 

ところが2012年以降からいよいよ本格的なグレートシフトが

 

 

 

始まっていて、

 

 

 

2017年あたりには

 

 

 

光(陽)がほんのわずかに多い地球へ

 

 

 

バランスが変わるらしいのです。

 

 

 

これは逆転が起こり始めるということ。

 

 

 

この逆転に向けての大きな変換点がこの9月だという話です。

 

 

 

 

 

変換期には新たなものが生まれますから、

破壊と創造が起こります。

 

 

 

平和と豊かさがふわーっと自然に広がっていくような

 

 

 

変換がいいなと思いますが、

 

 

 

何かが激的に良くなる時って、それなりの出来事や、努力や、

 

 

 

入れ替えなど、何か大きな動きが伴いますよね。

 

 

 

 

 

これまでの古いものが壊れて、

 

 

 

だからこそ新たなものが生まれるとも言えます。

 

 

 

失敗が成功のもとになったり、

 

 

 

失ったからこその気づきが起こり、

 

 

 

それによってもっと大きなものを得るなど、

 

 

 

破壊が起こり、

それに伴って大きな前進がある、

 

 

 

ということは、珍しくないですよね。

 

 

 

 

 

そう考えると、大きな変換期と言われる9月は

 

 

 

ちょっと用心しておくのも、

 

 

 

もしかすると? いいかもしれません。

 

 

 

もしかするとですよ。

 

 

 

 

 

何があるのかはわかりません。

 

 

 

何もないかもしれませんし、

 

 

 

経済破綻、天変地異などがあるかもしれないし、

 

 

 

ないかもしれないのです。

 

 

 

当たり前ですけど。

 

 

 

怖れることはありませんが、備えあれば憂いなしですよね。

 

以前、このブログで

書きましたが、

寝室にスニーカーや

トレッキングシューズなど

置いておくとか、

 

 

 

水など非常時用の

ストックを念の為

確認しておくとか、

 

 

 

ちょっとした備えや注意があるといいですよね。

 

 

そして、ちょっとした心の準備もしておくと、なおいいかなと。

 

 

 

 

 

心の在り方には緊急時を含めて運を分けるようなポイントがあります。

 

 

 

それは感情

 

 

 

感情が整い、良い状態に早く立て直せるメンタルの人は、

 

 

 

的確な判断をしやすく、合理的に動くことができるのです。

 

 

 

 

 

身体がしっかりしていることや、

 

 

 

しっかりと有益で良い判断ができる思考力も頼りになりますし、

 

 

 

大切なことなのですが、

 

 

 

この二つがしっかりしていても、

 

 

 

もし、感情が揺らぎやすかったり

 

 

 

ネガティブ傾向が強い

 

 

 

肝心な時にせっかくの能力を発揮しきれない

ことがあります。

 

 

 

 

 

暗闇を怖れすぎていると、

 

 

 

ベルトのシルエットを蛇と見間違えて怯えるように、

 

 

 

おかしな勘違いと共に恐れの妄想にだまされて、

 

 

 

ちゃんとした行動をとれなくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

やたら動揺したり、

 

 

 

悪いほうへ悪いほうへと考えてしまうことは、

 

 

 

怖れの感情をあおり、ありもしない恐怖にかられて、

 

 

 

その結果、運を落とすような、

 

 

 

そんな危険もはらんでいる。。。と。

 

 

 

 

 

大変な時こそ冷静に現実を見据えて、

 

 

 

どうすればいいのかちゃんと考えて行動できれば

 

 

 

安全性の確率はかなり上がりますよね。

 

 

 

 

 

そこで今日は感情を整えることに役立つかな

 

 

 

と思っていることをご紹介します。

 

 

 

1.思考と感情は別々のものだと

  認識すること。

 

 

 

ここがごっちゃになっていると、人は混乱します。

 

 

 

感情を伴った思考1つのものだと思っていると、

 

 

 

思考の方向性は感情に支配されたような状態

 

 

 

 

展開する傾向が強くなるので、

 

 

 

時に冷静さを欠いた判断をしてしまうことがあるのです。

 

 

 

たとえば、すごーく悲しいから○○はできない、

 

 

 

または、すごーく悲しいけど○○をガンバル。

 

 

 

この2つの思考は両方とも感情をベースにしています。

 

 

 

その感情の延長線上にある思考なのです。

 

 

 

 

 

ところが、自分のことを第三者的にフカンして、

 

 

 

「今、かなり悲しい状況かも。無理もないよね」

 

 

 

と悲しい感情を認めつつ

 

 

 

「この人(自分)は今、悲しくて弱っているし、傷ついているから

 

 

 

もしかすると疑い深くなっているかもしれない、

 

 

 

こういう場合はこの感情に流されず

 

 

 

しかし、無理はせず

 

 

 

○○なことをすると建設的かな?」

 

 

 

というふうに、一旦、普通に感情をしっかり感じて

 

 

 

次にそれを客観視し、

 

 

 

それから「感情と思考は別モノだ」

 

 

 

心の中でつぶやいてみるのです。

 

 

 

声に出すのもいいです。

 

 

 

それからどうするのか考える、これだけです。

 

 

 

 

 

最初は慣れないため、そんなの無理と感じるかもしれませんが、

 

 

 

号泣するような時でさえ、この感情と思考を別モノだと気づいて、

 

 

 

つぶやいてみてください。

 

 

 

このメンタル エクササイズはただ気づくことを目的とします。

 

 

 

感情と思考は別モノだと。

 

 

これでかなり冷静さを取り戻します。

 

 

 

2.呼吸を眺める

 

 

 

自分の呼吸をただ静かに観察します。

 

 

 

最初は11からスタート。

 

 

 

ただ、吸う息と吐く息だけに集中して感じます。

 

 

 

この時、口はしっかりと閉じて、鼻呼吸で行うのがよいでしょう。

 

 

慣れてきたら1分を5分に

伸ばしてみてください。

 

 

 

これを毎日続けると

いいですよ。

 

 

 

自然に自分を客観視し、冷静になれるようになります。

 

 

 

3.足首とふくらはぎを鍛える

 

 

 

足首が弱い人は動揺しやすい傾向があるようです。

 

 

 

また、ふくらはぎの筋肉がしっかりしていると

心もしっかります。

 

 

 

 

 

足首は年齢と共に硬くなってきますから、

 

 

 

お風呂に入った時などに

 

 

 

くるくると足首まわしをするといいです。

 

 

 

 

 

120回、ゆっくりとしたペース

かかと上げをするのもいいです。

 

 

 

かかと上げは早くすると

効果がなくなってしまいますから、

 

 

 

足首やふくらはぎの筋肉を感じながら

 

 

 

ジワジワと20回やってください。

 

あとは毎日の

ウォーキング

足腰をつくりますから、

 

 

 

できるだけ時間を

もうけるようにします。

 

 

 

 

 

忙しいから時間がないと思えば、

かならずそうなります。

 

 

 

本人がないと思った時間などあるわけがないのです。

 

 

 

時間がなくても、歩く時間をつくろうかな~なんて思っていると

 

 

 

そのうち、あれ? もしかして今その時間? 

 

 

 

なんていう瞬間がくるかもしれません。

 

 

 

 

4.祈ること

 

 

 

祈るとは平和と愛を選択するという宣言です。

 

 

 

この宣言は自分へ、そして、自分の内なる神へ、

 

 

 

宇宙への宣言となります。

 

 

 

 

 

祈りは眉唾ではないと感じます。

 

 

 

皆の想いが力になることはきっとあります。

 

 

 

毎日、朝と夜、ほんの数分、家族のために、日本のために、

 

 

 

世界のために、地球のために手を合わせて平和を祈りませんか?

 

 

 

もし、何かがあっても、結局は皆が無事で、

 

 

 

皆が笑顔でいるイメージを

 

 

 

思い浮かべてもいいです。

 

 

 

大切なポイントは皆の笑顔です。

 

 

漠然とした知らない人達、

日本全国、

全世界の人たちを

思い浮かべます。

 

 

 

そんなに大勢を実際に

思い浮かべるのは無理

と思わなくても大丈夫。

 

 

 

 

「地球のみんな」と言葉にして思えばそれでOKです。

 

 

 

嫌いな人も含めてあげてくださいね。

 

 

 

気が進まないこともあるかもしれませんが、

 

 

 

地球のみんなの中にまぎれて見えないですから?(笑)

 

 

 

1分も必要ありません。

 

 

 

ほんの短い時間を

自分の世界のために捧げる習慣は、

 

 

 

その人自身を豊かにするし、心を強くするのです。

 

 

 

 

 

くれぐれも自分だけ、とか、自分の家族だけの祈りなんて

 

 

 

小規模なものにしないでください。

 

 

 

こういうことは大規模に考えたほうが自分自身にとっても

ずっと良いのですから。

 

 

 

11回、ポチポチポチッとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

8月

28日

地球にやさしい排水溝のお掃除

 ↑鎌倉の海♪

 

 

 

 

各家庭の排水溝は海の入り口――

 

 

 

このことをよーく考えていくと

 

 

 

普段のお掃除についてあれこれと考えさせられます。

 

 

 

 

 

排水溝から流した家庭排水は通常浄化槽を通って

 

 

 

海や川に流れていくわけですが

 

 

 

できれば汚水を流す量を少しでも減らしたいですよね。

 

 

 

ましてやケミカルな洗剤を流すなんてことはしたくないものです。

 

 

 

海には魚をはじめ人の命を養ってくれる生物もいるし、

 

 

 

イルカやクジラたちなど様々な生命が生きています。

 

 

 

家庭の排水溝は海に

つながっている。。。

否、直結している。

 

 

 

こんなふうに考えを巡らせると合成洗剤を使いたくなくなり、

 

 

 

汚れ落ちのいい掃除用のスポンジだけで洗うようになりました。

 

 

 

 

 

排水溝の手が届く範囲の掃除は、ちょこちょこやっていれば

 

 

 

洗剤なしでも十分にきれいになります。

 

 

 

ただ、気になるのは手が届かない排水溝のパイプ。

 

 

 

ポンと落とすだけのパイプ掃除の薬剤がありますが

 

 

 

抵抗感・・・><

 

 

 

でもなにもしないと臭ってくることもありますよね。

 

 

 

 

 

人が生きていて、なんの汚れも流さないということは不可能だけど、

 

 

 

最小限に抑え、できるだけ自然界に溶け込んでいける

 

 

 

安全でナチュラルな洗剤や浄化剤を使う努力はしたいと思いつつ、

 

 

 

本当に安心できるパイプ浄化剤はないのかなぁ~

 

 

 

なんて思ってました。

 

 

 

そんな私に朗報?

 

 

 

超ナチュラルな排水溝の浄化法を教えていただいたので

 

 

 

シェアしたいと思います♪

 

 

 

 

 

浄化剤は自分で作るのですが、とても簡単。

 

 

 

自宅の敷地内、

または自宅近くに生えている雑草を

3日間水に浸けておくだけ。

 

 

 

敷地内に雑草がない場合、私的には自宅1キロ半径内の公園などを

 

 

 

おすすめします。

 

 

 

遠くても自宅3キロ半径内を限度と考えるのが良さそう。

 

 

 

雑草は根っこごと抜けやすいので、

 

 

 

花切りハサミでカットするのがおすすめです。

 

 

 

手が草で切れたりしないように軍手をつけて作業しましょう。

 

 

 

虫が苦手な人にも軍手はいいかな。

 

 

 

 

 

この浄化剤づくりには大量の草を使うわけではないので

 

 

 

花ハサミで十分役に立ちましたよ。

 

 

 

草刈り鎌を持っている方はもちろんそのほうが簡単ですけど。

 

 

 

 

 

もし、根っこごと抜く場合は、

 

 

 

水に浸ける前に土をよく洗い流すといいでしょう。

 

 

 

これを3日そのまま置いておき、

3日経ったら草を取り除きます。

 

 

 

で、草の成分が溶けだした水を

排水溝から流す。

 

 

 

これだけです(^0^)V

 

 

 

 

 

この草の排水溝浄化法は、実は日本古来からのものだそうです。

 

 

 

かつての日本人は皆この方法を知っていたそうで。

 

 

 

 

 

 

これを聞いて、思い出したのですが、

 

 

 

昨年、援農という農作業のボランティアをした時の農家さんの軒下に

 

 

 

このバケツがあったのです。

 

 

 

水がたっぷり入っているバケツに

 

 

 

表面が覆われるくらいの雑草が浮いていて

 

 

 

これは一体なに(?0?)

 

 

 

と、

 

 

 

とーっても気になったのですが

 

 

 

援農の現場はバタバタで、時間ギリギリで仕事を終え、

 

 

 

その後、皆で大急ぎで朝食の準備を手伝ったりしていたら

 

 

 

すっかり聞きそびれてしまったのでした。

 

 

 

 

 

その農家さんは有機農法でそれは美味しいお米や野菜を

 

 

 

作っていらっしゃったので

 

 

 

そのバケツにも何か意味があるのでは? 

 

 

 

と思っていたらビンゴでした。

 

 

 

そういう方々の間ではきっと常識なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

実際にやってみるとお風呂場の臭いがなくなったようですし、

 

 

 

なんとなく場が軽くなって、浄化されたように感じました。

 

 

 

草を3日も水に浸けておくと、

 

 

 

雑草ってすごいと感心してしまうくらい

 

 

 

かなりの匂いが出ます。

 

 

 

最初はちょっとびっくりするかも?

 

 

 

人によっては抵抗感を覚えるかもしれませんが、

 

 

 

自然のもののためか、そのうちあまり抵抗感がなくなるようですよ。

 

 

 

 

 

では、ここからは雑草の排水溝浄化剤づくりを

 

 

 

画像と共にご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、バケツを準備することから

始めました。

 

 

というのも、水を張ったバケツをそのまま放置しておくと

 

 

 

そこから蚊やボウフラなどが湧いてくるかもしれないので

 

 

 

蓋つきバケツであることは重要かなと。

 

 

 

さらに排水溝掃除に使うわけですから、

注ぎ口付きのバケツがベスト。

 

 

 

バケツ自体も軽いほうがいいからポリバケツ。

 

 

 

こんなふうに条件を絞って検索したら、

 

 

 

1つみつかりました(^▽^)♪

 

 

 

 

 

注ぎ口付き、蓋付きポリバケツで10リットル。

 

 

 

これを即購入してトライ。

 

 

 

 

 

←まずは公園の雑草を

バケツのサイズにカットして

バケツの3割くらいを占める

量を投入。

と言っても雑草はわさっと

かさが出ているだけで

実際は大した量では

ありません。

 

 

 

 

 

うちのすぐ近くにある公園の雑草をまずは抜いて、

 

 

←ハート型の葉っぱが

ドクダミ。

この時はまだ水が

透き通っています。

 

 

 

 

それに自宅のドクダミも投入。

 

 

ドクダミは肌の湿疹などにとても効くと聞いたので、

 

 

 

こうした浄化剤にもいいかと考えました。

 

 

 

これが良かったかどうかはわかりませんが、

 

 

 

とりあえず悪影響はなかったようです。

 

 

 

ただ、3日後の香り? はドクダミを入れた分、

 

 

 

より強烈になった模様。

 

 

 

こうした強烈な雑草はお好みで調整するといいですね。

 

 

 

入れなくてもいいですし。

 

 

 

とにかく雑草であればOKですから。

 

 

そして、3日後。

↑水面に白い濁りが浮いています。 

 

 

画像から伝わるでしょうか?

 

 

 

水がなにやら白く濁ってきていて、

 

 

 

思わず「しまった! とんでもないことを?」

 

 

 

と、言いたくなるような強烈な草の匂いとやや腐臭。

 

 

 

これに負けじとビニール手袋をして雑草を取り除き、

 

 

 

お風呂の排水溝、トイレ、キッチンの排水溝などに流していきました。

 

 

 

10リットルの内訳は、お風呂に5割、トイレに3割、キッチンに2割。

 

 

 

うんときれいにするなら、今日はお風呂だけとか、

 

 

 

たっぷり流すのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

雑草水を流した直後は草の強烈な臭いがわっと上がって

 

 

 

やや動揺? するかもしれませんが時期に消えてしまいますから

 

 

 

安心してください。

 

 

これでお風呂もトイレも空気が良くなりましたよ。

 

 

 

キッチンはもともと臭いを感じていなかったので変化なし。

 

 

 

もともと臭っていればきっとお風呂などと同じだと思いますが。

 

 

 

 

ところでこれはどういう仕組みでお掃除になるのかと

 

 

 

考えてみたのですが、

 

 

 

きっと雑草を水に入れておくことで有機物を分解する

 

 

 

細菌やバクテリアなどが発生して、

 

 

 

それらが排水溝の中の汚れを浄化してくれるということかなと。

 

 

 

推測ですが。

 

 

 

きれいになることは確かみたいですから

 

 

 

皆さんも是非やってみてください。

 

 

 

各家庭の排水溝お掃除が安全なものになれば

 

 

 

海はもっときれいになりますよ♪

 

 

 

 

 

11回ポチポチポチっとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

8月

22日

台風の日について

 

 

3つの台風で激しい雨と風が吹いています。

 

 

 

こういう日はできるだけ外出を控えたいですね。

 

 

 

 

 

台風が来たら身体が弱っている方は注意が必要です。

 

 

 

大気の大きな動きは人の身体にも

大きく影響します。

 

 

 

数年前の大きな台風の日、

 

 

 

身体が弱っていた友人が逝ってしまいました。

 

 

 

台風の日は弱っている人にとっては

大きな負担で、

 

 

 

身体が耐えられなくなることもあるのです。

 

 

 

 

 

弱っている方、繊細な方、瘦せている方などは

 

 

 

様々に身体に反応が出て

 

 

 

結構しんどい思いをしていることがあります。

 

 

 

 

 

こういう時、まわりに台風の影響を受けそうな家族や友人、

 

 

 

知人がいたら

 

 

 

またはご自分がそうであったら

 

 

 

消化にやさしい、温かく調理した食事を選ぶこと

 

 

 

不安になるような話や、

ストレスになることをしないことです。

 

 

 

 

 

食事を摂れないようでしたら

 

 

 

温かく、快適な温度の飲み物を飲むといいです。

 

 

 

甘くて温かいミルクティなど

おすすめですよ。

 

 

 

お茶も受け付けないなら白湯を。

 

 

 

 

 

ご病気の方があれば傍に

いてあげてください。

 

 

 

もし重篤な状態であれば

手を握るなどしてあげてください。

 

 

 

台風は大きなヴァータが動く現象ですから

 

 

 

極端に不安定さが増すのです。

 

 

 

ですから心には安心感、身体は冷やさずに、

 

 

 

空腹になり過ぎないようにして

 

 

 

安全を感じられる環境にあることが大切です。

 

 

 

 

 

台風は自然界の、地球のデトックスです。

 

 

 

この3つの台風が去った後はきっと台風一過の

 

 

 

すっきりと晴れ渡った空が広がり、

 

 

 

清浄な感じになると思います。

 

 

 

でも、デトックスの過程ではヘビィな状況もありますから

 

 

 

できるだけ安全を確保して、大事に過ごしてください。

 

 

 

ポチポチッとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

8月

13日

心と身体を暑さから守る・・・ピッタの対処法

 

 

残暑の頃となりましたが、まだ厳しい暑さが続きますね。

 

 

 

なんだか年々暑さが増しているような気がします。

 

 

 

ここ数年毎年思うことですが、

 

 

 

これまでにはなかった暑さや雨、風が吹き、

 

 

 

日本はもう以前とは違ってきているのだと感じます。

 

 

 

 

 

もう何十年も前から予見されていた、地球の地軸がズレる

 

 

 

ポールシフトも起こり、もはやこれまでの地球ではないのでしょう。

 

 

 

また、今も地球自体がアセンションしているそうですから、

 

 

 

これはただの物理的な変化だけではないのでしょう。

 

 

 

そういう視点からするとこの夏の暑さも単なる暑さではなく、

 

 

 

大きな変容が伴うものかもしれません。

 

 

 

こういうスピリチャルな話に興味がある人も、ない人も、

 

 

 

とにかく今はこれまでにない自然環境に

 

 

 

慣れていかなければなりませんね。

 

 

 

そこで今回は知っておくと役立つかもしれない

 

 

 

暑さについてのお話しです。

 

 

暑さをアーユルヴェーダで

 

 

説明するとピッタ。

 

 

 

火・熱の質です。

 

 

これは自然界にも、人の身体や心にもありとあらゆるところにある、

 

 

 

この世を構成する5大エレメントの一つです。

(※5大エレメントとは空、風、火、水、土)

 

 

 

 

 

この5大エレメントは自然界にも、人の身体にも欠かせません。

 

 

 

たとえば、これらエレメントの配分バランスによって、

 

 

 

人の肉体や心の個性が決定されます。

 

 

 

もとになる材料は同じだけど、同じ分量でできているわけではないから

 

 

 

人間も生きものも皆それぞれに違っているのですね。

 

 

さて、ピッタの話に戻ります。

 

 

 

夏は火の質が優勢となる季節。

 

 

 

当然身体もいつもより熱くなります。

 

 

 

熱すぎるとしんどくなったり、イライラしたりするのは、

 

 

 

身体にとってちょうどいいピッタの分量を超えてしまったから。

 

 

 

これには個人差があります。

 

 

 

もともと持っているピッタの分量は人それぞれですから。

 

 

 

 

 

生まれつき代謝が高くて、消化力も高いけど、

 

 

 

時々胃腸のトラブルがあるような人は

 

 

 

ピッタが多めに心と身体に配分されています。

 

 

 

 

 

ピッタ多めの人は負けず嫌いで、消化力が強く、頭の回転が速い傾向。

 

 

 

中肉中背の人が多いと言われていますが、その限りではありません。

 

 

 

基本的には消化力が高いので太りずらく、

 

 

 

肌がきれいな人が多いようです。

 

 

 

でもピッタが増え過ぎると好戦的で批判的、怒りやすくなり、

 

 

 

消化のバランスが崩れやすくなります。

 

 

 

 

 

暑いととたんに心の余裕を失うような人は要注意。

 

 

 

身体の中で火の質が増え過ぎてバランスを崩し、

 

 

 

もはや限界すれすれにきているかもしれません。

 

 

火が大きくなるとゴーっと燃え上がるように

 

 

 

人の身体のピッタが増え過ぎると湿疹やジンマシン、

 

 

 

イライラや怒り、胃腸の不調になって噴き出すのです。

 

 

 

 

 

更年期障害の症状にホットフラッシュがありますが、

 

 

 

これはホルモンバランスが崩れて、熱が暴走する現象です。

 

 

 

急激に身体が熱くなって、人によってはドッと汗をかき、

 

 

 

イラッとしたり、感情が抑えられなくなることがあるのは

 

 

 

火の燃え上がる質に影響されているのです。

 

 

 

 

 

身体の熱は正常に機能していれば代謝力や消化、知性、

 

 

 

情熱などとして働きますが、

 

 

 

多くなり過ぎると心身を健やかに保てなくなります。

 

 

 

 

 

もともとピッタが多い体質でなくても、夏の厳しい暑さが続くと

 

 

 

皆、熱の質が増えていつもとは心身の様子が変わってきますから、

 

 

 

自分なりのクールダウン法を持っておくといいでしょう。

 

 

 

 

 

まずは簡単で最も早いクールダウンについて。

 

 

 

それは冷たい水を飲むことです。

 

 

 

しかし、これには注意が必要です。

 

 

 

ごくごくと喉越しでたくさん飲むのではなく、

 

 

 

一口だけ含んで舌下や口内全体に冷水を行き渡らせて

 

 

 

ゆっくりと冷やして飲みます。

 

 

 

 

 

これは特に頭が熱くて辛い時などに即効性があり、便利な方法です。

 

 

 

ところが、暑いからとしょっちゅう冷たいものを飲んでいると

 

 

 

胃腸が冷えて消化を弱らせてしまいます。

 

 

 

特にピッタが多い人は胃腸のバランスが崩れやすい傾向があるので

 

 

 

注意が必要です。

 

 

 

 

 

夏は暑さのために食欲が落ちますが、

 

 

 

これは新陳代謝が通年で最も低下するということと、

 

 

 

冷たい飲食物によって胃腸が弱るという原因が考えられます。

 

 

冷やそうとすれば

 

 

 

バランスが崩れ、

 

 

 

そのままにしておけば暑さによってオーバーヒートするといった

 

 

 

どっちに行っても難しいようなところが夏の暑さにはありますから

 

 

 

この時こそ、自分の身体をより感じながら

 

 

 

バランスしていくことが大切です。

 

 

 

 

 

冷たい飲食の摂り方は、

 

 

 

ほどほどの手前くらいで止めておく

 

 

 

くらいが良いでしょう。

 

 

 

毎日冷麦、冷やし中華そば、生野菜のサラダなどを食べて、

 

 

 

キンと冷たい果物や飲み物ばかりを摂っていれば

 

 

 

胃腸は疲れてしまいます。

 

 

 

 

 

ちなみに冷たいもので胃腸がなぜ疲れるのかと言うと、

 

 

 

消化器官とは5つのエレメントの中で火の質

 

 

 

ピッタが優勢な臓器だからです。

 

 

 

栄養は熱の働きによって消化吸収され、

 

 

 

身体の滋養、組織へと変換されるのも熱の働きですから、

 

 

 

そこへ冷たい飲物や食べ物を毎日送り込めば、

 

 

 

胃腸の熱が奪われて消化力が落ちてしまうのは当然のこと。

 

 

 

かと言って、この暑い季節に胃腸を活性化しようと

 

 

 

生姜をたくさん食べたりしたら身体の熱が増え過ぎて、

 

 

 

頭痛、湿疹、ホットフラッシュ、下痢、イライラなどの

 

 

 

良くない火をゴーゴーとあおって悪化させる可能性大です。

 

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

 

夏の暑さというのはちょっと難しいところがあります。

 

 

 

夏風邪が治りづらいというのも

 

 

 

こうしたことがあるからでしょう。

 

 

 

 

そこで、夏の暑さに対処する食事やそのほかのポイントを

 

 

 

ご紹介しますね。

 

 

夏に控えるべきピッタを増やす食べ物や注意点は以下の通りです。

●生姜、唐辛子、キムチなどの身体を温める食材、辛い物を控える。

 

●アツアツの食事を口に入れない。(瞬間的にピッタが乱れます)

 

●熱すぎるお風呂に入らない。

 

●競うこと、言い争いをしない。

 

●日差しに長時間身体をさらさない。

 

 

 

 

 

 

 

次は胃腸を冷やさないための注意点です。

 

●冷たい飲食ばかりを続けない。

 

●生野菜よりも加熱調理した野菜を摂る。

 

●食事中は冷たい飲物を避け、心地よい温かさの水分を摂る。

 

●かき氷やアイスクリームは控えめに。消化力が落ちたらストップ。

 

●食前や食後に冷たい飲食をしない。

 

 

 

 

 

 

 

更年期障害でホットフラッシュが辛い場合。

●首を保冷材などで冷やす。

※頭部を冷やすと自律神経などが乱れることがあるのでNG

 

●首、手首、足首を冷やす。

 

冷水を1口含む。13口限度。辛ければ間を空けて数回。

※ただし、少しずつでも冷水は胃腸を冷やすので慎重に。

 

●日中、日差しを長時間浴びない。外出時は日傘や防止でカバー。

 

●暑さによるイライラやパニックにはドライバジルを少し口に含む。

 

●食用のローズエッセンスを冷水に落として飲む。

※食用であることが絶対。

 

●ローズのお香を部屋で焚く。

 

●ローズスプレーを頭部の高い位置からスプレーする。

 

 

 

 

 

これらに加えて暑い時にクーラーをかけるなど

 

 

 

身体にとって安全な環境を意識的にキープすることも大切です。

 

 

 

また、逆に11回は自然に汗をかくことも忘れないでください。

 

 

 

早朝や夕方などの比較的涼しい時間にウォーキングしたり、

 

 

 

湯船で温まって汗をかくなど、

 

 

 

毎日の習慣の中で汗をかくことを意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ポチポチポチッとお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

7月

29日

まさにブラボー!

↑最近の夕日は毎日すごくドラマティック。 

 

 

 

 

今年も暑い日が続きますね。

 

 

 

こう暑いと1日に何度か着替えなくちゃならいこともあったり、

 

 

 

洗濯機も日に2回以上回すなんてことは珍しくないでしょう。

 

 

 

 

 

ところでブラジャーのお洗濯を皆さんはどうしていますか?

 

 

 

ワイヤー入りの繊細なブラジャーを使っている方は

 

 

 

わかると思いますが、

 

 

 

手洗いしないとどうしても型崩れが起こって、

 

 

 

本来のバストラインも損なわれてしまいます。

 

 

 

以前からリュードゥリューシバリスを愛用しているのですが、

 

 

 

このブランドのブラジャーは体型に合えば

 

 

 

とても快適できれいなラインに整えてくれます。

 

 

 

しかし、クオリティの高い物は繊細で、

 

 

 

その分メンテナンスにも手がかかるもの。

 

 

 

 

 

そんなシバリスを愛用しているので、

 

 

 

もうずーっとずーっとブラジャーの手洗いを続けており、

 

 

 

最近とうとう堪忍袋の緒が切れたかのように(笑)

 

 

 

「もう毎日手洗いするのはいや!」

 

 

 

と、なったワタクシ(^・^;)

 

 

 

バケツでザブザブは時間かかるんですよー。

 

 

 

かと言って洗濯機に放り込む気にもなれないし、

 

 

 

洗濯機OKのブラジャーに変えようという気にもなれなくて。。。

 

 

 

シバリスは着け心地とラインの仕上がりが抜群なので

 

 

 

手離せないのです。

 

 

 

だからずーっと手洗いにも耐えてきました><

 

 

 

もちろん何度もブラ用洗濯ネットを採用することを考えましたよ。

 

 

 

でも、どのブラ専用洗濯ネットを見ても

 

 

 

他の洗濯物と一緒にグルグルした時、

 

 

 

ワイヤーの型を完全に守れるとは思えず。。。。

 

 

 

不安をぬぐいきることができませんでした。

 

 

 

あくまで個人のイメージですが。

 

 

 

 

 

で、既存品にある物じゃダメだと思い込んだ私は

 

 

 

安全な洗濯ネットを手作りすることを決意。

 

 

 

早速、どんな物なら安心できるのか考えてみることにしました。

 

 

 

 

 

ブラジャーのワイヤーの形を完全キープできる洗濯ネット・・・・・・

 

 

 

!!! 

 

 

 

プラスティックのメッシュの球体だったら洗濯機にかけても

 

 

 

コロコロ転がって十分に水や洗剤を通すし、

 

 

 

他の衣類に潰される心配はない!

 

 

 

東急ハンズに行って材料を調達しよう!!!

 

 

 

きっとプラスティックの球体メッシュはあるはず!(根拠なし)

 

 

 

と、一人で盛り上がり(^0^)

 

 

 

何日かかけてさらに球体洗濯ネットのアイデアを

 

 

 

具体的なイメージで固めていきました。

 

 

 

 

 

 

 

ここで私の物探しイメージングをご紹介しますね。

 

 

 

 

 

すぐにでもお店に問い合わせをしたい気持を抑え、

 

 

 

まずはどんな物が必要なのかよーく考えます。

 

 

 

それがどういう構造で、どんな素材なのかなど

 

 

 

望んでいる形をできるだけ詳細にビジュアル化します。

 

 

 

これを明確にできればできるほど、

 

 

 

実際に探した時、イメージ通りの物に辿り着ける確率が高まります。

 

 

 

ですからリサーチ前の、

 

 

 

自分が求めるイメージの詳細リサーチを最初に深めるのです。

 

 

 

 

 

 

 

それから幾日かプラスティックの球体ネットに

 

 

 

思いを馳せる日々(^~^)

 

 

 

日に日に、うーん、いいぞぉ、これはいいぞぉ、

 

 

 

という感じでイメージの設計図が出来上がっていきました。

 

 

 

 

 

で、いよいよ満を持して東急ハンズへいざ行かん! 

 

 

 

という日。

 

 

 

ちょっと待てよ、

 

 

 

念の為ネット検索してみよう。。。

 

 

 

って! あったじゃないですか!

 

 

 

よく考えてみれば、にわかに私が思いつくものくらい、

 

 

 

すでに世の中の人が思いついていないわけもなく。

 

 

 

しかも、よく考えるとずいぶん前に検索でヒットして

 

 

 

みつけてはいたものの、

 

 

 

レビューもないし、良いのかどうなのかわからず保留にしていたら

 

 

 

そのまま忘却の彼方へと消えていた物だっだ。。。

 

 

 

 

 

こうしてみつけたのが、その名も「ブラボー」(笑)

 

 

 

ブラジャーのブラと、お洗濯が劇的に楽になって嬉しいブラボーと、

 

 

 

型崩れしないでちゃんと洗えるブラボーなどが秘められた? 

 

 

 

絶妙のネーミング。

 

 

 

 

 

 ←球体でバラを象った

メッシュ。

中央の白いフックで開閉。

 

 

 

 

 

 

このブラボー洗濯ネット、本当によくできています。

 

↑開くと中に小さなメッシュボールがin 

 

 

球体を繋ぐ白いフックを外すと写真のように半々に開きます。

 

 

 

そして中にはねじって開ける小さな白い球体ネットが。

 

↑中の白いボールを開いたところ。マトリョーシカのような入れ子式。 

 

 

この小さな中のボールにGOOD IDEA賞を差し上げたい!

 

 

 

権限ないけど。

 

 

 

こちらにもストッキングやショーツを入れられるようになっていて、

 

 

 

かつ、大きな球体の中でブラが寄って型崩れしないように

 

 

 

フィックスする役目も果たしています。

 

 

 

このフィックス効果を高く評価したい!

 

 

 

 

 

ブラの型崩れ原因は外側からの圧力だけではありません。

 

 

 

洗濯機でグルグルしているうちに、

 

 

 

水圧でプラスティックのネットの中でヨレて

 

 

 

型崩れする可能性だってあるわけです。

 

 

 

でも中に小さなメッシュのボールが入っていれば、

 

 

 

ブラのカップの形はキープされたまま。

 

 

 

 

なんて賢いの! ブラボー!

 

 ↑中の白いボールを外して、何か型崩れさせたくない物も洗える?

 

 

痒いところに手が届く、繊細なワイヤーブラ愛用者には

 

 

 

たまらない良品でした。

 

 

 

 

 

 

 

実際に洗濯した結果は・・・

 

 

 

まさにブラボーV(>▽<)V

 

 

 

きれいに洗えているし、型崩れ一切なし♪

 

 

 

初めて使った時だけワイヤーの角度が変わったように感じましたが

 

 

 

着けてみると違和感はなく、その後は角度の変化も感じないので

 

 

 

もし、多少動いていたとしても許容範囲ということでしょう。

 

 

 

 

 

このブラボーのお蔭で、毎日の「手洗いしなくちゃ・・・sigh

 

 

 

というストレスから解放され、実際に時間もかなり節約。

 

 

 

どうしてもっと早く堪忍袋の緒を切らなかったのかとも思いますが

 

 

 

まあ、これがタイミングだったのかなと。

 

 

 

なにより散々ほしい形をイメージの中で検討した後だったので

 

 

 

検索ワードも的確で、商品をチェックするポイントもバッチリ。

 

 

 

迷わず思った通りの物を購入できたというわけです。

 

 

 

 

 

余談ですが、私はいつも何か必要な物があると

 

 

 

こうした探し方をします。

 

 

 

これがいいな~と既存品を眺めて選ぶのではなくて、

 

 

 

まず必要な物を思い描いてから、それを探す。

 

 

 

実際にあるかどうかなんて気にしません。

 

 

 

だってあるんですよ、本当に必要と思った物は。

 

 

 

これって便利でブラボーな?思考のテクニックですよ。

 

 

 

あ、これいい! っていう出会いも楽しいですけどね^^

 

 

 

 

 

ぽちぽちぽちっ♪とお願いします(^▽^)♪

↓    ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

7月

17日

身体の知性

 

今日は7月の『ヨーガの体心息メソッド講座』の日でした。

 

 

 

この講座ではヨーガ アーサナを中心に呼吸法や瞑想、

 

 

 

その他、脳や身体にアクセスするメソッドをその場に応じて

 

 

 

プログラムするオリジナル講座です。

 

 

 

 

 

普段はあまり意識しない呼吸にフォーカスするだけでも

 

 

 

身体は変わってくるという体験もできるようになります。

 

 

 

瞑想で深く入ると吸っても吐いてもいないような呼吸状態になり、

 

 

 

身体という拘束から自由になる感覚を覚えますが、

 

 

 

それと同じ状態を呼吸法でも体験できちゃうんですね。

 

 

 

 

 

この吸っても吐いてもいない呼吸状態になると、

 

 

 

身体が最小限の機能状態になるため、エネルギーを蓄え始めます。

 

 

 

呼吸法やアーサナなどを行った後に元気になったと感じるなら、

 

 

 

こうしたエネルギー チャージができる深さまで

 

 

 

いけた♪ と思っていいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講座にいつもいらしてくださる方々は、

 

 

 

とても自然に身体の自然知性が開いていっているようです。

 

 

 

 

 

身体は未知の形に出会うと戸惑いますが、

 

 

 

一度その形を認識するとあっという間に

 

 

 

そこへ知性が流れ込んでいくかのように動いたり、

 

 

 

伸ばしたりできるようになっていくのです。

 

 

 

そして、未知の形に目覚めることで脳のシナプスが新たに繋がり、

 

 

 

キャパシティーが広がるといった感じ。

 

 

 

 

 

何かを学問的に学ぶことでも同じように脳のキャパシティーを

 

 

 

広げますが、

 

 

 

身体を使って学ぶことはとても早くて、確実に身につくのが

 

 

 

らくちんでいいところ♪

 

 

 

 

 

 

 

ところで、身体はできるだけ強く保ちたいものですが、

 

 

 

それは単に病気になりにくくするという目的だけに

 

 

 

止まるものではありません。

 

 

 

 

 

感情は脳や心だけではなく、肉体にもあります。

 

 

 

この肉体に響く、

 

 

 

“言葉に変換される前の感情”が

 

 

 

実は大きく影響します。

 

 

 

 

 

理屈で考えたことよりも、

 

 

 

なんだかわからないけど身体がソワソワするとか、

 

 

 

なんだか嫌な感じがするという時の方が

 

 

 

恐れは大きく、焦る気持などが強くなるはずです。

 

 

 

 

 

ところが、同じ状況でもやせ細って筋肉が落ちた身体と、

 

 

 

程よく筋肉がある身体と、

 

 

 

脂肪が多めの身体では感じ方が違います。

 

 

 

 

 

身体が頑丈であれば、何かあっても揺らぎをそれほど感じないので

 

 

 

冷静に脳で思考して対応ができるのです。

 

 

 

ところがやせ細って筋肉が落ちた身体は、何かを感じたときに

 

 

 

大きく揺れるような状態になります。

 

 

 

その身体の揺れに動揺するため、

 

 

 

冷静に脳で思考することが難しくなるのです。

 

 

 

 

 

身体が大きく揺れれば、それを危険信号として脳は捉えますから

 

 

 

結果ストレスに><

 

 

 

 

 

逆に言えば、身体にある程度の筋肉をキープしておけば

 

 

 

ストレスに強く、よりらくに生きられると考えることができるのです。

 

 

 

 

 

でも、だからと言ってボディビルダーのようにたくさんの筋肉は

 

 

 

必要ありません。

 

 

 

普通に生活する中で快適に活動できるくらいの筋肉量で充分です。

 

 

 

ムキムキしたり、お腹が割れるレベルに無理をしてまで

 

 

 

筋肉を増やす必要はないということ。

 

 

 

 

 

 

 

←だらけた格好だけどまだ若いの。

 

 

 

 

 

 

しかし、年齢を重ねるとどうしても筋肉量が減少傾向になります。

 

 

 

若い頃は普通に生活していて当たり前にあった筋肉量を

 

 

 

保てなくなってくるのが一般的。

 

 

 

こうした筋肉の弱化で身体がもろく、揺れやすくなることで

 

 

 

老人性うつ病などが発症することがありますから、

 

 

 

筋肉を貯金しておくことはやはり大切なのです。

 

 

 

 

 

私たちは身体の感覚で生きているようなところがありますから、

 

 

 

年をとっていつの間にかこれまでとは違った弱った状態になると

 

 

 

体感覚から漠然とした大きな不安を感じたり、

 

 

 

恐れを感じたりすることがあるのです。

 

 

 

でも、この仕組みを知っておけば、年齢を重ねて不安定になったとき、

 

 

 

ああ、筋肉減ったのね、と、もう少し冷静に対応できますよね。

 

 

 

 

 

もっと言えば、今のうちからウォーキングしたり、

 

 

 

ヨーガやストレッチなどをちょっとでもいいから習慣にして

 

 

 

筋肉貯金を意識すればかなり違ってくるはずなのです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに年齢を重ねていくと、身体は硬くもなってきます。

 

 

 

身体が硬い人で柔軟な考えをする人はいないといいますが、

 

 

 

まったくその通りなんじゃないかと。

 

 

 

考えに柔軟性が持てなくなると、コミュニケーションなども

 

 

 

スムースにいかなくなりますから、

 

 

 

できるだけ身体を伸ばして柔らかく保つほうがいいでしょう。

 

 

 

ヨーガやストレッチも今すぐ始めておくといいってことですね。

 

 

 

 

 

筋肉も柔軟性も、なんでも、少しでもらくにできるうちから

 

 

 

始めておけば簡単だし、

 

 

 

より高いクオリティを保てますから

 

 

 

今、始めよう!ってことなんです。

 

 

 

 

 

じゃあ、自分はもう遅いわ、

 

 

 

と思った方、

 

 

 

今すぐ始めるといいですよ~。

 

 

 

だって、常に今がいちばん若いんだから(^0^)V

 

 

 

 

 

 

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪ 

↓    ↓    ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

7月

09日

抜歯で入院

 

 

先日、某大学病院に23日で入院しました。

 

 

 

なぜ入院かというと、抜歯で。

 

 

 

歯を抜くのに入院って???

 

 

 

と、思いますよね。

 

 

 

実は前歯の歯茎の中に何十年も生えそこなった犬歯が埋まっていて、

 

 

 

その歯がここにきてにょきにょきと伸び始め、

 

 

 

2本の前歯の間から突き出てきたのです><

 

 

 

これはもう抜くことしか対処がないのですが、

 

 

 

歯茎を切り開いて骨から削り出すというヘビィな抜歯になるため、

 

 

 

とてもじゃないけど局部麻酔で受けられる抜歯ではありませんでした。

 

 

 

それで入院して、全身麻酔での手術となったのです。

 

 

 

 

 

「このくらいの抜歯は局部麻酔で抜く方がたくさんいらっしゃいます」

 

 

 

と、何人かの歯科医師の方は言うけれど、

 

 

 

そんなに人々はメンタル強いのかとちょっと疑問に思って、

 

 

 

さらに別の歯科医師さんに聞きましたが

 

 

 

「ええ、局部麻酔で抜く方も多いですよ」

 

 

 

と、これだけ。

 

 

 

なんだか納得いかないな~と、

 

 

 

最後に若い女性の歯科医師さんに聞いてみたら

 

 

 

「ええ、でも皆さん後悔されてますけどね」

 

 

 

って><

 

 

 

そ、そんな。。。

 

 

 

 

 

今回、歯の手術が終ってから友人に報告したら

 

 

 

以前、同じように前歯の歯茎に埋まった犬歯を局部麻酔で

 

 

 

抜いたことがあり、あまりに時間がかかって

 

 

 

途中で麻酔が切れてしまい、とんでもなかったと。

 

 

 

すごい長い時間工事現場のように歯の手術をされて、

 

 

 

あまりに辛くて辛くて、でもどうにもできず、

 

 

 

きっと戦場の手術はもっと辛いはず!

 

 

 

と自分に言い聞かせるしかなかったと言ってました。

 

 

 

ひ~><

 

 

 

 

 

ちなみに、私も最初は普通に抜歯しようとしたのですが、

 

 

 

当日、なんだか通常の抜歯とは違っていたのです。

 

 

 

いきなり助手の方が2人も現れ、

 

 

 

口以外は顔をしっかりと覆われて、

 

 

 

麻酔導入や酸素吸入器みたいなものが用意されたかと思うと、

 

 

 

有無を言わさずガンガン治療が始まって。。。

 

 

 

その瞬間、

 

 

 

もう無理(>0<)

 

 

 

と思い、

 

 

 

40分くらい抜歯にかかると聞いていますが、

 

もう少し早く終えられませんか?」

 

 

 

と、聞いたら

 

 

 

「いいえ、2時間以上かかります」

 

 

 

と。

 

 

 

聞いてないよ~~~~~~>< 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

その場でパタパタと白旗を揚げたのでした。

 

 

 

「耐えられなくてすみません」と謝る私に歯科医師さんは

 

 

 

「とにかく抜歯を始めたら、もう後戻りはできませんから、

 

早い段階で判断できて本当に良かったんですよ」

 

 

 

と、おっしゃってくださいました。

 

 

 

危機一髪――――――――――っ!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

そもそも担当医と私の間で抜歯にかかる時間や、

 

 

 

手術のヘビィさに対する認識の違いが出てしまったことが

 

 

 

問題なのですが、

 

 

 

これは最初に抜歯の計画を進めていた歯科医師さんが

 

 

 

途中で人事異動になって、別の方に担当が変わったからなのです。

 

 

 

 

 

「今回はとても大変なもので、抜歯というよりは手術なんですよ」

 

 

 

と最新の担当医に言われて、全身麻酔の手術に

 

 

 

急遽変更となったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

全身麻酔で手術を受けるのは2回目ですが、何十年ぶりかです。

 

 

 

1回目の手術の時はまだ22歳のときでしたが、

 

 

 

若かったのに手術の後かなり身体が弱ったことを覚えています。

 

 

 

 

 

 

これは人に聞いた話ですが、

 

 

 

全身麻酔はとても身体にヘビィで、それをよく知る外科医などは、

 

 

 

どんなに大変な手術でも全身麻酔は使わずに受けるのだと。。。

 

 

 

そのくらい身体にキツイものだと言うのです。

 

 

 

 

 

あれから何十年も経っていますし、詳しいことは知りませんが、

 

 

 

それでも手術前の同意書を読むと身体には相当しんどいものだし、

 

 

 

死に至る可能性が0ではないのだということが書かれています。

 

 

 

 

 

こういうことからすると、抜歯に全身麻酔を使うということは、

 

 

 

かなりリスクが高いという見方になるのでしょう。

 

 

 

だから歯科医師さんたちは最初から全身麻酔の手術を勧めることを

 

 

 

しなかったのかもしれません。

 

 

 

とは言うものの、私個人としては全身麻酔で助かった~

 

 

 

というのが本音です。

 

 

 

 

 

 

 

今回、入院と手術をして普段から身体を養っておくことが

 

 

 

大切だとつくづく感じました。

 

 

 

なぜって身体が強ければ、その分耐える力がある

 

 

 

ということだからです。

 

 

 

手術や麻酔に耐える強さや、回復力は当然その人の健康度と

 

 

 

体力にかかっているのです。

 

 

 

これは個人差や年齢的な体力差によっても違ってきます。

 

 

 

手術の時は誰でも余分に体力が必要になるわけですから

 

 

 

どんな人でもより身体を強い状態に保つほうがいいし、

 

 

 

身体が繊細な人や、年齢を重ねた人はより備えがほしいのです。

 

 

 

今回お世話になった大学病院では、手術に備えての日課が

 

 

 

2つ課せられました。

 

 

 

1つは毎日ウォーキングをすること。

 

 

 

もう1つは呼吸法を行うことです。

 

 

 

どちらも簡単で無理せず毎日続けられる程度のものですが、

 

 

 

それでもきちんとやる人と、そうではない人との差が出るようです。

 

 

 

手術後の回復がかなり違ってくるらしく。。。

 

 

 

入院までの2~3週間、毎日ウォーキングと呼吸法を行ったかどうか、

 

 

 

○×でチェックする表を渡され、

 

 

 

×がついた日はなぜ行うことができなかったのか

 

 

 

理由を書かなければなりません。

 

 

 

なかなかの厳しさです^^

 

 

 

 

 

でも、毎日のウォーキングやヨーガが趣味みたいな私には

 

 

 

楽勝プログラム。

 

 

 

呼吸法もヨーガの1つですから毎日なんらかしており、

 

 

 

新たに加わったのは強く何回か息を吸って軽く咳をする呼吸法だけ。

 

 

 

これは麻酔の後、痰がたくさん出てくるのを吐きだすためのものです。

 

 

 

この吐きだす力が弱いと吸入器を使う期間が延びて、

 

 

 

結構しんどいのです。

 

 

 

 

 

この病院のプログラムは、歩くことと呼吸法の重要性を

 

 

 

物語っていると思いました。

 

 

 

歩くことや呼吸を意識することは自分の身体や心を知り、

 

 

 

養うことの基本なのです。

 

 

 

 

 

誰でも年を取りますし、身体が衰えることもありますから

 

 

 

毎日少しずつちゃんと動かしたり、使ったり、

 

 

メンテナンスをすることがとっても大切ですが、

 

 

こうしたことは歩くことと、ちょっとした呼吸法だけでも

 

 

結構いけちゃうところがあるのです。

 

 

 

 

 

ちなみに手術後の私はお蔭様でとても順調で、

 

 

 

一度も痛み止めを飲むことはありませんでした。

 

 

 

全身麻酔の後は3日くらいフラフラで寝たきりでしたが、

 

 

 

その後は復活(^0^)V

 

 

 

1週間後の抜糸では、回復が早過ぎて糸が抜きづらいと言われての

 

 

 

治療終了となりました。

 

 

 

 

 

でも、手術直後の喉の痛みは耐え難いものが><

 

 

 

麻酔や酸素を送り込むチューブの摩擦で傷むらしいですが、

 

 

 

半日くらい痛いのなんの。

 

 

 

何もできず、声も出せず、ただ痛みに耐える中、

 

 

 

呼吸法を行っていましたが、これがすごく助けになりました。

 

 

 

こういう最小限の体力しかない時は、鼻呼吸をして自分の呼吸を

 

 

 

ただ静かに眺めるような感じで意識を向けます。

 

 

 

そうすると時々呼吸が乱れることがあるかもしれませんが、

 

 

 

全体的には息が静まってきます。

 

 

 

吸って吐くという繰り返しをただ静かにみつめ続けるのです。

 

 

 

これを続けているとある時、呼吸がまろやかで無駄な力を

 

 

 

一切使っていないような、吸っても吐いてもいない状態になります。

 

 

 

この状態がある程度保たれると身体に

 

 

 

エネルギーが蓄えられていくのです。

 

 

 

これもヨーガの呼吸法の1つ。

 

 

 

麻酔の後はフラフラで瞑想もできないし、

 

 

 

どうにもならない時の最後の最後にできることは

 

 

 

呼吸なのだと痛感した次第です。

 

 

 

 

 

 

 

以前、震災で生き埋めになった人が、身体を動かすこともできず、

 

 

 

パニックに陥りそうになった時、呼吸法のことを思い出して

 

 

 

やってみたらだんだん元気になり、声が出るようになって、

 

 

 

助け出されたと聞きました。

 

 

 

やっぱり呼吸法は人間に与えられた

 

 

 

究極のボディ&メンタル コントロールなのですね!

 

 

 

 

 

 

 

ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪

↓   ↓   ↓ 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

2016年

6月

27日

内なる自分への目覚め・・・丹生都比売神社

 

先日、縁あって高野山へ行って来ました。

 

 

 

ここには丹生都比売大神という天照大神の妹神が祀られた

 

神社があります。

 

 

 

 

世界遺産に登録され、重要文化財を数多く所有していますが、

 

知る人ぞ知るところなのか、静かで

 

とても美しく、清浄なところでした。

 

 

 

 

ちなみに、高野山は丹生都比売大神の山で、

 

その昔、狩場明神のお導きで空海が借り受けた山だという

 

伝説もあります。

 

 

 

↑山に面して神社が。

 

 

 

 

 

←秋篠宮さまの植樹札も。

 

 

 

 

 

 

丹生都比売大神は、諸々の災いを払い、

 

すべてのものを守り育てる女神であり、

 

穀物神として農耕を広めた神さまだそうですが、

 

 

 

実は人間一人一人が内なる神に開いていくことを

 

助ける神でもあるそうです。

 

 

 

本当の意味での「自信」を取り戻し、

 

各人が内なる神に開いていくことをサポートしてくださる

 

神さまがいらっしゃったんですね。 

 

 

↑鳥居をくぐるとすぐに太鼓橋が。

 

 

お社は重要文化財に指定された本殿が4社並んでいるのですが、

 

一殿から四殿に向かって2%ずつお社が小さく造られていて、

 

左から眺めたときにより遠近感が出るようにわざとパースをつけて

 

建てられているそうです。

 

 

 

昔の宮大工ってクリエイター!

 

 

↑ご本殿。4殿が連なる様子を写真に収めることはできませんでしたが。。。

 

 

最近、お社の一部に江戸時代に造られた希少な建築が発見されて、

 

修復にストップがかかったことなど、宮司さんがお話ししてくださいました。

 

 

←宮司さん、目つむった瞬間だった><

神社のことをわかりやすく

説明してくださいました。

 

そう聞いて改めてお社の細部にも目を移すと、

 

見事な彫刻が施された柱なども素晴らしい!

 

 

 

日本の宮大工のすごさに、こうした建築物を見る度に驚かされます。

 

 

 

 

 

←宮大工の技!

 

 

 

 

 

 

 

丹生都比売大神のお社でなるほど~と思ったのは、

 

参拝者にも容易に見える一番手前にご神体である鏡が

 

置かれていたこと。

 

 

 

ご神体はご存じの通り、その神さまを象徴する神聖なもので、

 

神社によっては奥深くに配されていたり、

 

一般の人の目には触れないところに置かれていることもあります。

 

 

 

ところが、丹生都比売神社のご神体は参拝者に見える